Locker ロッカー・私書箱

利用対象

三重県での活動を主としている市民活動・ボランティア団体

利用料金

鍵つきロッカー:年間2,050円(4~3月の利用。1ヶ月単位の場合は1月200円)

メールボックス:年間1,020円(4~3月の利用。1ヶ月単位の場合は1月100円)

利用期間

4月から翌年3月までの1年単位でご利用いただき、継続については1年ごとの更新となります。
多くの団体に利用していただきたいのですが、数に限りがあります。
ロッカーやメールボックスの数より申請数が上回った場合は、毎年2~3月頃に先着順で利用団体を決定いたします。

利用の申し込み

ロッカー・メールボックスが空いている場合は、随時、利用申込みを受付いたします。
利用を希望される団体は、申し込み用紙に必要事項を記入して、ご提出ください。
次年度、継続して利用される場合も、再度、申請してください。
2~3月に申込み受付を行い、先着で決定いたします。
詳細は2月頃に掲示等によりお知らせいたします。

※更新しない団体は、必ず荷物を持ち帰ってください。

ロッカー利用ルール

鍵付きロッカーは、活動に必要な備品等を保管する場所として利用できますが、以下の点に注意してご利用ください。

  • 1団体につき、1つのロッカーを利用できます。
  • ロッカーの鍵は、センターで保管しております。
    利用される場合は、職員に「ロッカー番号」と「団体名」をお知らせください。鍵をお渡しします。
    身元確認や書類に記入など、特に手続きを行いません。
  • ロッカーの鍵は持ち帰らず、センターにお返しください。
  • 次の事が起こった場合は、直ちにセンターまでご連絡ください。
    • 団体名、代表者(連絡責任者)に変更が生じた場合。
    • 解散などにより、ロッカーを利用しなくなった場合。
  • ロッカーには、貴重品、危険物、なまものなどを入れないでください。
  • ロッカー内の備品の紛失、破損等には、責任をもてません。
    ロッカー内の管理は各団体で行なってください。
  • 鍵の紛失やロッカーを破損の場合は、利用団体の責任で原状回復していただきます。

メールボックス利用のルール

各団体間の連絡、文書、チラシの配布や、団体宛の郵便物の一時保管場所として利用していただけます。

  • 1団体につき、1つのメールボックスを利用できます。
  • 自分の団体のチラシ等を、他団体のメールボックスに配布することができます。
  • 次の事が起こった場合は、直ちにセンターまでご連絡ください。
    • 団体名、代表者(連絡責任者)に変更が生じた場合。
    • 解散などにより、メールボックスを利用しなくなった場合。
  • メールボックスには、貴重品、危険物、なまものなどを入れないでください。
  • メールボックスは定期的に確認、整理してください。
  • メールボックスを破損した場合は、利用団体の責任で現状回復していただきます。

メールボックス私書箱機能について

メールボックスを利用して、当センター経由で郵便物を受け取ることができます。(私書箱機能)

  1. メールボックスの利用団体に限ります。
  2. 私書箱機能として利用される場合は、あらかじめセンターまでご連絡ください。
  3. 差出人の方に、宛先を明確に記入して頂く様お願いしてください。
  4. 当センターから利用団体への、郵便物等の郵送サービスはいたしません。
  5. 書留、現金書留等の郵便物の受け取りはできません。
  6. 利用上問題があると判断された場合は、利用を中止させていだたくことがあります。
  7. 郵便事故、紛失には、責任がとれませんのでご了承ください。

【郵便物宛名 記入例】