Newsお知らせ

2019年1月~3月の新着図書一覧

タイトル 2019年1月~3月の新着図書一覧
カテゴリー お知らせ
開催日時 2019年1月~3月
開催場所 みえ市民活動ボランティアセンター
詳細

アスト津3階にある、図書・資料コーナーの新着図書をご紹介します。

「三重県で一番NPOや市民活動の本が集まる場所にしたい」の目標を掲げ、みえ市民活動ボランティアセンターのスタッフが選んだ本を定期的に入荷しています。

読書・貸出が可能です。お気軽にアスト津へお越しください!

 

 

【2019年1月~3月の新着】

 

一冊の手帳で夢は必ずかなう

(著)熊谷 正寿

 

手帳は、仕事や時間を管理するためだけのものではない。 夢や、人生をマネジメントするものだ。そう信じて実践してきた著者は、手帳に書いた目標通りに会社を設立し、東証一部上場企業グループに成長させた。 本書では、手帳を使った夢の実現方法を中心に、著者の仕事術や、時間管理術、マネジメントの極意を紹介する。今回、電子書籍化にあたり、加筆・更新した最新版です。

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

地元がヤバい…と思ったら読む 凡人のための地域再生入門

(著)木下 斉

 

地方衰退の「構造」とビジネスでの「変革手法」がストーリーで一気にわかる! 
札幌・盛岡・女川・山形・福井・甲府・熱海・勝川・城崎・小倉・長崎・熊本・鹿児島…。全国各地の「未経験者」400名が実践したノウハウを大公開! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

死ぬこと以外かすり傷

(著)箕輪 厚介

 

幻冬舎に身を置きながらも月給の20倍もの収益を副業で稼ぎだす方法。オンラインサロン「箕輪編集室」を主宰し
1300名を集め、さまざまなイベントやプロモーションで「熱狂」を生み出していく手法。
本書では新時代の哲学を体現する箕輪氏の「働き方」を32の項目として立てて紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

破天荒フェニックス

(著)田中 修治

 

2008年2月。小さなデザイン会社を経営している著者は、ひとつの賭けに打って出る。それは、誰もが倒産すると言い切ったメガネチェーン「オンデーズ」の買収――。新社長として会社を生まれ変わらせ、世界進出を目指すという壮大な野望に燃える著者だったが、社長就任からわずか3カ月目にして「死刑宣告」を突き付けられる。しかしこれは、この先降りかかる試練の序章にすぎなかった……。
企業とは、働くとは、仲間とは――。実話をもとにした、傑作エンターテイメント小説。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

「インクルーシブデザイン」という発想 排除しないプロセスのデザイン

(著)ジュリア・カセム

 

「インクルーシブデザイン」とは、対話から本当に大切なことを発見するためのプロセスです。社会のメインストリーム(主流)にはない、エクストリーム(極端)な部分に目を向けることにより、従来のデザインでは見落としていたアイデアや可能性を明確にすることが「インクルーシブデザイン」の特徴です。包含的に社会の諸問題にアプローチするプロセス、それが「インクルーシブデザイン」です。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

プロフェッショナルマネジャー

(著)ハロルド・ジェニーン

 

かつての巨大コングロマリット米ITTの社長兼CEO(最高経営責任者)として58四半期連続増益を遂げたハロルド・ジェニーン氏の経営論。1985年刊行のものを復刊した。経営の教科書にしている柳井正ファーストリテイリング会長兼CEOが解説を加えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

コミュニケーション力

(著)斎藤 孝

 

豊かな会話、クリエイティブな議論は、どのようにして成り立つのか。話の流れをつかむ「文脈力」や基盤としての身体の重要性を強調しつつ、生きいきとしたコミュニケーションの可能性を考える。メモとマッピング、頷きと相槌、会議運営のコツなど実践的な技から、弁証法的な対話の喜び、沈黙それ自体の意味など深い考察まで、縦横に展開。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

なぜ、あなたの話は響かないのか

(著)蔭山 洋介

 

スピーチライターとして活躍する著者が教える「論理的な話し方」よりも「雑談力」よりも大切な相手の心を動かすコミュニケーションの秘密。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

メモの魔力

(著)前田 祐二

 

「新たな発想をするために特別なことをする必要はない。すべてのヒントは日常の中にある。前田裕二がメモをとる姿をみているとそう思う」秋元康推薦文より!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

学び合う場のつくり方――本当の学びへのファシリテーション

(著)中野 民夫

 

「本当の学び」とは何だろう? いま、学生同士の対話や参加を重視した能動的な学びに注目が集まっています。長年にわたってワークショップなど参加型の場づくりに取り組んできた著者が、東工大で始まった画期的な教育改革をはじめ、さまざまな参加型授業の実践を紹介しながら、本当の学びのあり方を探ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

「無名×中小企業」でもほしい人材を獲得できる採用ブランディング

(著)深澤 了

 

売り手市場である昨今の採用市場において、知名度に劣る中小企業は苦戦を強いられています。現在主流である、たくさんの応募者から人材を選ぶといった方法で優秀な人材を獲得できるのは大手企業だけです。多くの企業は、応募者を集めるために多額の資金を投資するも、思うような結果を得ることができていません。本書では、これまでの画一的な採用手法とは異なる「採用ブランディング」について、概念から方法論まで余すところなく解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

ココ・シャネルの言葉 CHANEL

(著)山口 路子

 

「私は、私の人生を作り上げた。なぜなら、私の人生が気に入らなかったからだ」。貧しい子ども時代を経て、「シャネル帝国」と呼ばれる一大ブランドを築き上げ、莫大な富と成功、愛を手にしたシャネル。彼女は社会の枠組みや常識を嫌った。シャネルは、自分が自由に生きることで、その生き方にふさわしい服を提案し、女性の生き方に革命を起こした。シャネルの生涯で、強く情熱ある言葉を集めた一冊。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

わかる!できる!NPO法人会計

(編)関西NPO会計税務研究会

 

NPO法人会計基準対応

日常経理から決算まで規模とタイプの異なる7団体の実務をケーススタディ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

================================

 

自治体の“台所”事情 財政が厳しい”ってどういうこと? 

今村 寛

 

福岡市役所で財政調整課長を務めていた筆者の、「出張財政出前講座 with SIMふくおか2030」をまとめた本。具体例を示しながら、「なぜ自治体には『お金がない』のか」「どうやったら『財政健全化』が果たせるのか」を解き明かす。さらに、筆者がなぜこの活動をしているかについても触れる。

PDFファイル PDFファイルはこちら