Newsお知らせ

2021年4月~6月の新着図書

タイトル 2021年4月~6月の新着図書
カテゴリー お知らせ
開催日時 2021年4月~6月
開催場所 みえ市民活動ボランティアセンター 図書・資料コーナー
詳細

【2021年4月~6月の新着】

 

◆尊厳なきバリアフリー 「心・やさしさ・思いやり」に異議あり!
川内美彦(現代書館)

JRでは、車いす対応座席のWEB予約ができるのは新幹線のみで、しかも3日前まで。
国も全国の自治体も「福祉のまちづくり」を掲げて
バリアフリーを推進してきたかに見えて、
障害者の移動の自由をはじめとするアクセスビリティが
十分に保障されているとは言い難い。
「福祉のまちづくり」や「心のバリアフリー」は、
はたして障害者の社会参加実現に役立ってきたのか。
むしろ、それを阻む空気を社会に広めたのではないか。
障害者の権利や意思が尊重される社会への転換を目指した問題提起の書。(現代書館HPより引用)

 

 


◆女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり。
ジェーン・スー(文春文庫)

「都会で働くちょっと個性的な大人の女でありたい!」
そのために、きょうも我ら女子は、心と体にゴテゴテと甲冑を身につける。
それは、敵から身を守るためなのか、それとも世間に認めてもらうためなのか、
はたまた自らの純粋な欲望の発露なのか!?
たとえばヨガ、赤い口紅、オーガニック生活……。
憧れ半分、天邪鬼な気持ち半分で手を出してみては、
うっかりはまったり、しっくりこなかったり。
手にとった甲冑を着たり脱いだり毎日は忙しく、
心のクローゼットはいつもパンパン。
ややこしき自意識と世間の目に翻弄されながら、
日々を果敢かつ不毛に戦う、本音しかないエッセイ集。(文藝春秋BOOKSHPより引用)

 

 


◆貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
ジェーン・スー(幻冬舎文庫)

「女子会には二種類あってだな」
「ていねいな暮らしオブセッション」
「私はオバさんになったが森高はどうだ」……
誰もが見て見ぬふりをしてきた女にまつわる諸問題
(女子問題、カワイイ問題、ブスとババア問題……etc.)から、
恋愛、結婚、家族、老後まで――話題の著者が笑いと毒で切り込む。
〝未婚のプロ〟の真骨頂。講談社エッセイ賞受賞作。(幻冬舎HPより引用)

 

 


◆わたしの身体はままならない 〈障害者のリアルに迫るゼミ〉特別講義
熊谷晋一郎、伊藤亜紗、野澤和弘 ほか(河出書房新社)

わたしとあなたで、見える世界、語る言葉はどう違うのだろう?
東大、京大、東工大ほか全8大学で行われた同名の人気講義を書籍化。
わからない他者へと手を伸ばす、13人の誌上ゼミ開講!(河出書房新社HPより引用)

 

 


◆自立力を磨く お金と組織に依存しないで豊かに生きる
藤村靖之(而立書房)

お金と組織に依存しないで豊かに生きたい……。
自由に、クリエイティブに、誇り高く生きたい……。
そう考える人が世界中で確実に増えているようだ。
資本主義の破綻が、予感から確信へと変わってきたのだろうか。
お金と組織に依存しないで豊かに生きるためには、自立力が必要だ。
自立力の中身は『自給力』『自活力』『仲間力』の3つ。
たくさんの実例とともに、愉しく「自立力」を身につければ、
資本主義が破綻しても力を失うことはない……。(而立書房HPより引用)

 

 


◆地震イツモマニュアル
地震イツモプロジェクト (編), 寄藤 文平 (絵), NPO法人プラスアーツ(監修)(ポプラ文庫)

特別なことはしなくていい。「イツモの暮らし」が備えになる。
ベストセラー『地震イツモノート』の実践版!
<おすすめポイント1>
地震だけでなく台風や豪雨でも役立つ備え方をイラストでわかりやすく紹介しています。
<おすすめポイント2>
オビ裏を蛇腹に折ると、いつも持ち歩けるミニ防災マニュアルになります!
<おすすめポイント3>
グーグルやアップル、東京ガスなどが防災に役立つ情報を紹介するコラムも必見です。
<おすすめポイント4>
防災グッズ一覧も必見です。
持ち歩き用グッズ、家に置いておくグッズ、高齢者用グッズ、
乳幼児用グッズ、会社に置いておくグッズ、ペット用グッズが載っています。

 

 


◆サイボウズ流 テレワークの教科書
サイボウズチームワーク総研(総合法令出版)

悩めるマネージャー・経営者必読!テレワーク書の決定版
グループウェアの開発・販売を手掛けるサイボウズが、
10年にわたり実践してきたテレワークの施策・方法を公開。
試行錯誤を続けてきたからこそわかった、現場で使えるリアルなノウハウが満載です。
今まさにテレワークの導入・運用に課題を抱える組織で、明日から取り組める内容です。
テレワークを導入してみたものの、
成果が上がらない、継続できないという職場は少なくありません。
本書では、テレワーク導入で生じやすい問題を「ICT・勤務環境」
「コミュニケーション」「マネジメント」の3つの観点から整理して、
これらの問題を解決する方法を紹介します。
オンラインオフィス・在宅作業環境の整備から、
チャット・テレビ会議の使いこなし方、不安や孤独感の解消まで。
テレワークで成果を上げられる「チーム」になるために、
必要なことがすべて詰まった決定版です。(総合法令出版HPより引用)

 

 


◆日本のSDGs それってほんとにサステナブル?
高橋 真樹(大月書店)

官民挙げて推進されるSDGs。でも中には疑問符がつく例も…?
本当に持続可能な社会をつくるには、「ロゴだけ」ではない本質を見極める目が市民にも必要。
各分野の日本の現状と取り組み例を紹介しながら問題提起する。(大槻書店HPより引用)