Newsお知らせ

2021年10月~12月新着図書一覧

タイトル 2021年10月~12月新着図書一覧
カテゴリー お知らせ
開催日時 2021年10月~12月
開催場所 みえ市民活動ボランティアセンター 図書・資料コーナー
詳細

【2021年10月~12月の新着】

自尊心削られながら個性を出せって、どんな罰ゲームだよ?

Vanessa(KADOKAWA)

 

没個性を強いられ、

自己肯定感を削られる

社会や学校にいながら、

「個性を出せ!」「発信せよ!」

と責め立てる前途多難な現代を、

どう因数分解して生きるか。

その方法を、口数多め・パワーワード多めに、

そして推しへの狂愛もたっぷりと交えながら綴る。(KADOKAWAオフィシャルサイトより引用)

 


あと少しの支援があれば 東日本大震災 障がい者の被災と避難の記録

村 雅彦(ジアース教育新社)

 

近所の助けのないまま津波に流された車いすの男性を救うことはできなかったのか。放射能から逃げるため、避難所を転々とし、健常者と同様の生活を強いられた視覚障がい者を支援することはできなかったのか。東日本大震災で多大な被害を受けた福島県沿岸部で、障がい者への取材を通じ、障がい者と共に大災害を乗り越えていくヒントを得た。あと少しの支援があれば助かった命。あと少しの支援があれば苦しまずに済んだ避難。そして今、あと少しの支援待っている人がいる。(ジアース教育新社HPより引用)

 


あそびの生まれる場所—「お客様時代」の公共マネジメント

西川 正(ころから )

 

何かをしてみようという気持ちが生まれてくる公共空間とは?

権力に頼ることなく、自由を感じながら生きていける、そうした暮らしや社会は、どうすれば作れるだろうか。

コミュニティワーカーとして「おとうさんのヤキイモタイム」などを提唱してきた著者が、全国の「あそびの生まれる場所」を紹介しながら、「お客様」時代における公共空間のありようを考える。(ころからHPより引用)

 


ひとり暮しの戦後史―戦中世代の婦人たち

塩沢 美代子(岩波書店)

 

戦争に夫と家族を奪われ,一人で生きることを余儀なくされた女性たち.生活苦に追われ,生きる権利をおびやかされながらも,戦後三十年を生き抜いてきた様々な生活史を伝える.日本社会の制度や慣習が,女性の自立を阻む現実.彼女たちの生の声をもとに,その苦闘の軌跡をたどっていく。(岩波書店HPより引用)

 


人生に奇跡を起こす わらしべ長者の魔法

元谷 拓(東京ニュース通信社)

 

「わらしべ長者」はなぜ成功者になったのか。 昔話の「わらしべ長者」には、成功につながる秘密が隠されていた?! 自ら情報を発信し、他人に価値を見出してもらうことで、自分のブランド価値を高めていく方法とは?(講談社BOOK倶楽部より引用)

 


10代から知っておきたい あなたを閉じこめる 「ずるい言葉」

森山至貴(WAVE出版)

 

「カクレ悪意」や「カンチガイ善意」を見ぬき、一生自分らしく生きていく強さを身につける!

差別を考える社会学者が、「ずるい言葉」に言いくるめられないための手がかりを伝授!(WAVE出版HPより引用)

 


まちづくり幻想 地域再生はなぜこれほど失敗するのか

木下斉(SBクリエイティブ)

 

古い価値観、間違った常識、集団心理ーー

地域を蝕む「バカの壁」を乗り越えよ!

お金や人をいくら投入しても地域再生がうまくいかない理由を

地域分野のトップランナーが初めて明かす!(SBクリエイティブHPより引用)

 


官製ワーキングプアの女性たち あなたを支える人たちのリアル

竹信三恵子、戒能民江、瀬山紀子 編(岩波書店

 

児童虐待やDVや年金の相談・支援、図書館司書、保育士、

学校給食調理員、女性関連施設の職員、非常勤教員等々、

待遇は劣悪なまま、体よく「やりがい搾取」される女性非正規公務員たち。

私たちの暮らしを直接支える人たちの生活がこのまま脅かされていていいのか?

現場からの切実な声を届け、いま何が必要なのかを考える。(岩波書店HPより引用)

 


差別はたいてい悪意のない人がする 見えない排除に気づくための10章

キム ジヘ 著、尹怡景 訳(大月書店)

 

あらゆる差別は、マジョリティには「見えない」。

日常の中にありふれた排除の芽に気づき、

真の多様性と平等を考える思索エッセイ。

韓国で16万部突破のベストセラー!(大月書店HPより引用)

 


他者の靴を履く アナーキック・エンパシーのすすめ

ブレイディみかこ(文藝春秋)

 

「わたしがわたし自身を生きる」ために――

エンパシー(=意見の異なる相手を理解する知的能力)

×アナキズムが融合した新しい思想的地平がここに。

“負債道徳”、ジェンダーロール、自助の精神……現代社会の様々な思い込みを解き放つ!

〈多様性の時代〉のカオスを生き抜くための本。(文藝春秋BOOKS HPより引用)

 

 


バリューサイクル・マネジメント~新しい時代へアップデートし続ける仕組みの作り方

沢渡あまね(技術評論社)

 

私たちの働き方は本当によくなったのか?

DX,SDGs,イノベ―ション,ダイバーシティ,女性活躍推進,

エンゲージメント,エンプロイアビリティ……

個々のキーワードや施策が自己目的化,「仕事ごっこ」化していないか?

新しい時代へアップデートしていくために本当になすべきことを,

累計25万部・問題地図シリーズの生みの親が集大成。

一企業だけ,一部門だけ,一個人だけの努力では成し遂げられない価値創造へ踏み出すための,変革の教科書。(技術評論社HPより引用)