助成金一覧 2022年9月20日時点

Mナビから抽出した助成金の情報 (2022年9月20日時点)
抽出条件:申請期間=2022年9月20日~ 締切日の近いもの順

みえ市民活動ボランティアセンターの情報データベース「Mナビ」では、日々情報を追加しております。
そちらでも検索してみてください。

福祉医療機構 子供の未来応援基金 令和5年度未来応援ネットワーク事業

★貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で活動を行っているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子どもの貧困対策を進める環境を整備することを目的に、「未来応援ネットワーク事業」を実施します。
申請締切:2022年 09月 20日
助成金額:事業A 上限300万円 事業B 30万円または100万円

三重ボランティア基金 令和4年度 第2次募集 (1)ボランティア団体基盤強化助成

★全ての三重県民が、家庭や地域社会において、思いやりと連帯意識に支えられ明るく、生きがいのある生活をおくることができる福祉社会の実現のため、ボランティア活動がいきいきと展開されるよう支援するもの。
申請締切:2022年 09月 20日
助成金額:福祉活動を目的としたボランティア団体の基盤強化を図るための器材・器具に必要な費用

三重ボランティア基金 令和4年度 第2次募集 (2)ボランティアセンター基盤強化助成

★全ての三重県民が、家庭や地域社会において、思いやりと連帯意識に支えられ明るく、生きがいのある生活をおくることができる福祉社会の実現のため、ボランティア活動がいきいきと展開されるよう支援するもの。
申請締切:2022年 09月 20日
助成金額:1 団体 20 万円以内

セゾン文化財団 セゾン・フェロー( I / II ) 2023年度

★現代演劇・舞踊界での活躍が期待され、劇作、演出、振付に対する優れた構想と実績をもつ芸術家の創造活動を支援対象とする助成プログラム。フェローに選ばれると、年間の活動経費の一部に対する助成金と森下スタジオの優先貸与や活動に関わる情報提供が受けられる。
申請締切:2022年 09月 21日
助成金額:I:100万円/年 2年間継続、II:250万円〜300万円/年 3年間継続、Iの助成歴なくIIに採択された場合、II:100万円〜300万円/年 4年間継続  ※I・IIの継続の可否は毎年見直す。年度毎に申請が必要。

公益財団法人 JKA 競輪とオートレースの補助事業(2023年度)

★2023年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果、また、以下の社会環境の変化や社会的な要請等を踏まえ、「チャレンジ」「チェンジ」をキーワードに、さまざまな社会的課題を解決するための取組を積極的に支援します。
申請締切: 2022年 09月 22日
助成金額:※内容が多岐にわたり複雑なため、団体のホームページをご確認ください。

2022年度スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム

★コミュニティスポーツを「地域において様々な人々が、楽しみながら参加・交流し、スポーツ を通じて一人ひとりの健やかな暮らしの実現をめざす取り組み」と捉えています。本プログラムでは、 スポーツを楽しむ文化が地域に根づき、社会の新しい価値を創り出すような取り組みを応援します。
申請締切:2022年 09月 22日
助成金額:【チャレンジコース】地域におけるコミュニティスポーツのチャレンジと、その後の自立・発展をめざすもの・助成金額 50 万円以下 (1 年間分 ) 20 件程度 【アドバンスコース】地域を超えたコミュニティスポーツの展開や、特定の地域におけるコミュニティスポーツの深化をめざすもの・助成金額 300 万円以下 (2 年間合計 ) 5 件程度

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)助成 第11回(2022年度)公募

★市民の力で希望ある未来をつくりだす、その一歩を応援します。公正な社会を実現する主役は、みなさんです。多様な人びとの想いが受けとめられエンパワーされる社会を希求し、見逃されがちだが大切な問題に取り組むアドボカシー活動、とくに周縁化されたり封印されたりしている声をすくい上げて社会の仕組みや法制度づくりに生かすアドボカシー活動を支援します。
申請締切:2022年 09月 27日
助成金額:1案件の助成上限は300万円。最大8案件への助成を予定。

公益社団法人程ヶ谷基金 2022年度男女共同参画・少子化関連顕彰事業

★この顕彰は、男女共同参画社会の推進及び少子化対策がわが国の健全なる発展において極めて重要な礎になるとの認識に鑑み、若手研究者等の研究・活動の一層の推進を目指すことを旨とします。
申請締切:2022年 09月 30日
助成金額:原則、1件につき上限50万円、10名(または団体)程度を目途とします。

TOYO TIREグループ環境保護基金 2023年度募集

★環境保護・環境保全関連の事業活動を支援します。
申請締切:2022年 09月 30日
助成金額:助成金額上限:150万円

ニッポンハム食の未来財団 2023年度研究助成 食物アレルギーに関わる環境改善とQOLの向上を目指して

★食物アレルギーに関わる環境改善に寄与することを目的に、食物アレルギーに関連する問題解決を目指す研究者及び研究グループに対して研究助成を実施いたします。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:総額6,000万円

一般社団法人アフリカ協会 服部禮次郎アフリカ基金(2022年度)

★日本とアフリカ諸国の相互理解と繁栄を支援致します。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:2022年度助成総額は150万円(助成件数は1〜2件)

公益財団法人 図書館振興財団 2022年度提案型助成事業「郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業」の募集

★わが国の図書館の健全な発展を願い、もって国民の教育・文化の発展に寄与することを目的とし、以下の事業への助成を公募します。
申請締切:2022年 09月 30日
助成金額:総額 100,000 千円を上限とし、1 件あたり助成金の上限を原則 30,000 千円とします。

第20回読売福祉文化賞

★読売新聞社と読売光と愛の事業団は、新しい時代にふさわしい福祉活動に取り組んでいる団体などを顕彰する「第20回読売福祉文化賞」の受賞候補を募集します。
申請締切:2022年 09月 30日
助成金額:一般部門3件(トロフィーと活動支援金各100万円)、高齢者福祉部門3件(トロフィーと活動支援金各100万円)

公益財団法人 緑の地球防衛基金

★地球温暖化、森林破壊、砂漠化、大気・海洋汚染、野生動物の絶滅を防ぐなどの、自然環境の保全に取り組む諸活動への助成。
申請締切:2022年 09月 30日
助成金額:助成の仕組み
助成対象に選ばれた団体は、その活動内容により、それぞれ該当すると思われるテーマのカードに割り当てられます。 「地球にやさしいカード」でカードショッピングをご利用いただくとカード会員様のご負担なく、SMBCファイナンスサービス株式会社から利用金額の0.5%が公益財団法人緑の地球防衛基金に寄付され、当基金より各助成対象団体へ助成金を配分します。

日本万国博覧会記念基金 2023年度事業

★2023年度の助成については、国際相互理解の促進に資する活動のうち「国際文化交流、国際親善に寄与する活動」と「教育、学術に関する国際的な活動」について、助成金額2000万円を上限とする複数年度助成事業と300万円を上限とする単年度助成事業を募集します。
申請締切:2022年 09月 30日
助成金額:助成金の申請額は、助成対象事業費の合計に対し3/4以内の額とし、一件当たりの申請額の上限は次のとおりとします。(A)、(B)いずれかを選択して申請して下さい。(両方の申請はできません。)
(A)複数年度助成事業 複数年度(最長3年間)総額2000万円(1年間の上限額 1000万円) 数件の採択を予定しています。(該当なしの場合もあります。) (B)単年度助成事業 300万円 数十件程度の採択を予定しています。

特定非営利活動法人 日本チャリティプレート協会 2022年度 チャリティプレート助成金

★障がい者支援を助成
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:1件当たり50万円を上限とする。

人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業 【課題設定型 事業者提案型 事業育成型】

★地域特性やライフステージに応じて変化する居住ニーズに対応した、高齢者、障害者、 子育て世帯など誰もが安心して暮らせる住環境の整備促進を目的としています。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:<詳しくはホームページをご確認ください>
補助対象・補助率
補助対象は、「調査設計計画費」「住宅等の整備費」「技術の検証費」「情報提供・普及に要する費用」となります。
補助率は建設・取得に要する費用が1/10となりますが、それ以外の費用は2/3となります。
 1案件あたりの補助上限額は、課題設定型及び事業者提案型は3億円、事業育成型は500万円となっています。

令和4年度ALSOKありがとう運動財団の「活動助成金」

★社会福祉法人等への「活動助成金」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:一法人一応募施設に対し「50万円」を贈呈いたします。 同一法人下の複数の施設に対する重複寄贈はおこないません。

令和4年度ALSOKありがとう運動財団の「福祉車両」応募受付

★社会福祉法人等への「福祉車両」の寄贈を今年度も公募によりおこないます。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:○車いす乗降用スロープ装置車「日産セレナ」。8人乗り、車いす1台を乗せた時は6人乗り。
○送迎用ワゴン車「ホンダステップワゴン」。8人乗り。

コニカミノルタ画像科学奨励賞

★AI、エレクトロニクス、ICT、医療、生命科学、生物、バイオテクノロジー、材料、デバイス、光学、環境、スマート農業、エネルギー、ロボティクス等の幅広い技術領域を対象とします。「光と画像領域でのイノベーション創出」を基本コンセプトに、コニカミノルタ画像科学奨励賞(奨励賞、連携賞)の一般公募を行います。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:(優秀賞)4件程度 助成金1件 100万円、(奨励賞)10件程度 助成金1件 50万円、(連携賞)2件程度 助成金1件 100万円

一般財団法人 フソウ技術開発振興基金

★水処理技術、水インフラ設備をはじめとする水事業や環境・エネルギー事業における研究、技術開発及び製品開発等に対して助成・支援を行っています。
申請締切:2022年 09月 30日
助成金額:助成金額1,000万円(一件上限100万円)を予定 2021年度は助成件数11件

「公園・夢プラン大賞」

★「公園・夢プラン大賞」は、全国の公園緑地等を舞台に、市民による自由な発想で実施されたイベントや活動、これからやってみたいアイデア・プランを募集し、審査・表彰するもので、公園を楽しく使いこなす人々をさらに増やしてゆくことを目指しています。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:「実現した夢」部門 最優秀賞 賞状+副賞10万円/優秀賞 賞状+副賞 5万円/入選 賞状+副賞1万円 
     「やりたい夢」部門 最優秀賞 賞状+副賞 5万円/優秀賞 賞状+副賞 3万円/入選 賞状+副賞1万円

KHM基金 (第一回)助成

★日本に住む外国人労働者を側面から支援するため、外国人労働者により沿いサポートする団体に助成します。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:1団体あたり50万円を上限とする

テルモ生命科学振興財団 2022年度 医療貢献活動助成

★国内における疾病・医療に関する普及啓発活動、開発途上国における医療・保健の水準向上を目的とした活動を行う非営利法人に対する助成を行います。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:1件につき100万円

自治体国際化協会(クレア) 多文化共生のまちづくり促進事業

★地方公共団体や地域国際化協会等が実施する多文化共生を推進する事業に対し、助成金を交付します。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:(1) 都道府県及び指定都市:1団体あたり400万円、(2) 市区町村(指定都市を除く。)及び地域国際化協会:1団体あたり300万円、(3) 複数の助成対象団体が共同で実施する事業:1事業あたり400万円とする。
助成金の下限額は、50万円とする。

ニッポンハム 第8回食物アレルギー対応食 料理コンテスト

★食物アレルギーと向き合っている方々へ広く浸透していくことを目的としています。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:最優秀賞 商品券10万円分、優秀賞 商品券 5万円分

サントリー世界愛鳥基金 2023年度募集「水辺の大型鳥類保護部門」

★現在では殆ど見ることのできないコウノトリ・トキ・ツル等の保護、生息環境の整備等の活動で、当基金の助成がその後の継続的活動の突破口となるような助成を行います。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:1件あたり10百万円程度の助成をメドとします

サントリー世界愛鳥基金 2023年度募集「鳥類保護団体への活動助成部門」

★鳥類保護団体の鳥類保護活動に対して助成を行うことを通じて、地球環境保全に貢献することを目的とします。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:10件程度の活動に対して、総額2,000万円(予定)の助成をします。

サントリー世界愛鳥基金 2023年度募集「地域愛鳥活動助成部門」

★地域に根ざした鳥類保護活動に対して助成を行うことを通じて、地球環境保全に貢献することを目的とします。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:1件当り20万円以内 本年度は、総額200万円(予定)の助成を行います。

市村清新技術財団 地球環境研究助成 2022年

★地球温暖化対策における科学技術イノベーションの創造・発展をめざします。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:助成金上限額は1件あたり500万円で、3件程度を予定しています。

ヤマハ発動機スポーツ振興財団スポーツチャレンジ賞 2022 年度(第 15 回)候補者推薦募集

★スポーツ振興や社会の活性化につながる大きな成果に対し、献身的な活動で縁の下から支えた人物・団体を対象に賞を授与します。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:賞金(個人)100 万円・(団体)200 万円、賞状、メダル、副賞

日本河川協会 2023年日本ストックホルム青少年水大賞

★地球温暖化により深刻化する洪水や渇水の対応はもとより、水質改善、水資源管理、水保全または水や排水の浄化による生活の質の向上を目指すなど、水問題を解決するための理論的および応用的調査研究活動を対象とします。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:大賞【グランプリ】(賞状・副賞20万円)、優秀賞 (賞状・副賞10万円)、審査部会特別賞(賞状・副賞10万円)

日本社会福祉マネジメント学会 JSAM賞

★ASM賞(学会賞)は、本賞への応募投稿ならびに学会誌『日本社会福祉マネジメント学会誌』に掲載された、本学会正会員による著作の審査。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:最優秀賞 10万円、優秀賞 5万円、奨励賞 3万円、実践レポート賞 3万円(最大3本)

加藤記念バイオサイエンス振興財団 第34回(2023年度開催分)研究助成

★バイオサイエンスの基礎分野(<M分野:メディカルサイエンス分野>、<B分野:バイオテクノロジー分野>、<E分野:環境バイオ分野(奨励研究)>)において、独創的且つ先駆的研究をめざす国内の若手研究者の研究助成。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:M 分野及び B 分野1 件当たり 200 万円(26 件程度)、E 分野(奨励研究)1 件当たり 100 万円(5 件程度)
選考委員会で優れたテーマであると評価された場合には、さらに 100 万円を増額する(総額 200 万円)。

公益推進協会 HTM基金 第一回 助成

★在日インドネシア人および在日ベトナム人労働者に対する様々な支援を行う非営利団体(法人設立1年以上)において実施される活動。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:1団体当たり50万円を上限とする(10団体程度)

お金をまわそう基金 助成先団体募集

★お金をまわそう基金の助成事業は、NPO法人などが実施する公益事業の活動費への助成です。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:あらかじめ決まった財源から助成をするのではなく、助成先団体として選考後に、支援者へ寄付を募り、寄付されたものすべてを助成金として助成先団体へお渡ししています。

パブリックリソース財団 移民・難民支援基金

★日本国内で外国籍、および外国にルーツをもつ人々への支援を行っている民間非営利組織を対象とします。
申請期限:2022年 09月 30日
助成金額:助成金総額: 3,200,000円 1件あたりの上限額: 800,000円

セブン-イレブン記念財団 2023年度環境市民活動助成 地域美化助成

★ごみのない、緑化と花咲く街並みをつくる活動を1年間支援します。
申請期限:2022年 10月 05日
助成金額:1団体あたり最大50万円

セゾン文化財団 サバティカル(休暇・充電) 2023年度

★現代演劇・舞踊分野で継続的に作品を発表し、一定の評価を受けている芸術家がサバティカル(休暇・充電)期間を設け海外の文化や様々な芸術に触れてもらうことを目的にしたプログラム。
申請期限:2022年 10月 06日
助成金額:100万円を上限に、渡航・滞在費用の一部に対して助成金を交付

セゾン文化財団 創造環境イノベーション 2023年度

★現代演劇・舞踊界が現在抱えている課題を明らかにし、その創造的解決を目指す事業に対する助成プログラム。
申請期限:2022年 10月 06日
助成金額:100-200万円

セゾン文化財団 国際プロジェクト支援 2023年度

★現代演劇・舞踊の国際化を目的とした助成プログラム。 
申請期限:2022年 10月 06日
助成金額:上限150万円

セゾン文化財団 次世代の芸術創造を活性化する研究助成 2023年度

★次世代の芸術創造を活性化する提案や政策提言を目的にした調査研究活動を支援する助成プログラム。
申請期限:2022年 10月 06日
助成金額:個人の場合、1件につき上限50万円、グループまたは団体の場合、1件につき上限100万円

SOMPO福祉財団 2022年度 社会福祉事業 海外助成

★海外における社会福祉の向上を目指し、募集対象国において社会福祉分野で活動する非営利団体が行う活動を対象とした「海外助成」を行います。
申請期限:2022年 10月 07日
助成金額:1件 30~100万円 (総額400万円)

SOMPO福祉財団 2022年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成 組織および事業活動の強化資金助成

★「NPO基盤強化資金助成」では、NPOの基盤強化となる「組織の強化」と「事業活動の強化」に必要な資金を助成します。
申請期限:2022年 10月 07日
助成金額:1団体70万円を上限とします。(総額1,000万円を予定)

SOMPO福祉財団 2022年度 社会福祉事業 NPO基盤強化資金助成 認定NPO法人取得資金助成

★社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人を助成します。
申請期限:2022年 10月 07日
助成金額:1団体30万円とします。(総額300万円を予定)

飯島藤十郎記念食品科学振興財団 2022 年度学術研究助成

★米麦その他主要食糧等を原料とする食品の生産・加工・流通並びに食品科学等に関する研究を行う研究者及び研究グループに対し、研究助成金を交付し、研究等の推進を通じて食生活・食文化の向上、健康の増進及び食品産業の発展に寄与することを目的とします。
申請期限:2022年 10月 11日
助成金額:総額1億 3,000 万円。
① 個人研究助成 申請額は 1 件当たり 100 万円から 250 万円
② 共同研究助成 申請額は 1 件当たり 200 万円から 500 万円

日本ファッション協会 「日本クリエイション大賞2022」

★製品、技術、芸術・文化活動、地域振興、環境、福祉など、ジャンルを問わずクリエイティブな視点で生活文化の向上に貢献し、次代を切り拓いた人物や事象などを表彰対象とします。
申請期限:2022年 10月 15日
助成金額:GRAND PRIX大賞1件副賞50万円、楯(澄川伸一デザイン)、AWARDS各賞3件副賞25万円、楯(澄川伸一デザイン)

公益財団法人 正力厚生会 がん患者団体助成(2022年度募集・2023年度助成)

★がん患者会やがん患者を支援する団体が主体となって取り組む優れた事業に助成します。
申請期限:2022年 10月 17日
助成金額:1件(1団体)当たりの助成額は50万円以下とします。

ハーモニック伊藤財団 2023年度助成事業

★「科学技術分野」と「文化芸術分野」の研究及び活動を支援いたします。
申請期限:2022年 10月 20日
助成金額:1件につき規模等に応じて150万円以内とします。(2分野合計で8名程度)

三菱UFJ技術育成財団 研究開発助成金 2023年度第2回

★技術指向型の中小企業の新技術、新製品等の研究開発に対する助成金の交付事業を行います。
申請期限:2022年 10月 20日
助成金額:1プロジェクトにつき300万円以内 かつ 研究開発対象費用の2分の1以下。

市村清新技術財団 新技術開発助成 2022年第2次募集

★広く科学技術に関する独創的な研究や新技術を開発し、これを実用化することによって我が国の産業・科学技術の新分野等を醸成開拓し、国民生活の向上に寄与することを目的としています。
申請期限:2022年 10月 20日
助成金額:試作費合計額の4/5以下で2,400万円を限度。

市村清新技術財団 市村賞 市村学術賞 第55回

★科学技術の普及啓発に資するとともに科学技術水準の向上に寄与することを目的とし、我が国の科学技術の進歩、産業の発展に顕著な成果をあげ、学術分野の進展に多大な貢献をされた個人またはグループを表彰。
申請期限:2022年 10月 20日
助成金額:
本賞(原則1件):賞金(2,000万円)、本省記念碑
功績賞(原則2件):賞金(500万円)、功績賞記念碑
貢献賞(原則5件):賞金(300万円)、貢献賞記念碑

市村清新技術財団 市村賞 市村地球環境学術賞 第55回

★今日、人類の継続的発展のためには地球環境の保全が課題となっており、地球温暖化対策のためのブレークスル-技術に関する学術分野を対象とします。
申請期限:2022年 10月 20日
助成金額:功績賞(原則1件):賞金(500万円)、功績賞記念碑、貢献賞(原則2件):賞金(300万円)、貢献賞記念碑、特別賞:賞金(2,000万円)、特別賞記念碑

ものづくり補助金 令和元年度補正・令和二年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 一般型(新特別枠含む)・グローバル展開型 12次締切分

★ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
申請期限:2022年 10月 24日
助成金額:
補助上限 一般型 [通常枠] 750万円~1,250万円
[回復型賃上げ・雇用拡大枠] 750万円~1,250万円
[デジタル枠] 750万円~1,250万円
[グリーン枠] 1,000万円~2,000万円
グローバル展開型 3,000万円

テレコム先端技術研究支援センター 令和4年度SCAT研究助成 研究費助成

★先端的な情報通信技術分野の研究の円滑な推進を支援することを目的として、研究に関わる経費の助成を行います
申請期限:2022年 10月 28日
助成金額:1件あたり総額250万円以下。

2022年度 コープみえ福祉活動寄付金

★この福祉活動寄付金をとおして、現在の活動を発展させていきたい団体や、新しい活動を計画している団体、福祉に関する取り組みをすすめる障がい者施設、福祉施設などの皆さまを応援します。
申請期限:2022年 10月 28日
助成金額:上限は10万円とし、物品支給も可とします。

セブン-イレブン記念財団 2023年度環境市民活動助成 活動助成・NPO基盤強化助成

★環境活動を行っている国内のNPO法人、一般社団法人、任意団体(自治体、町内会含む)を助成します。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:<活動助成>1団体あたり最大100万円 <NPO基盤助成>1団体あたり最大400万円

福武財団 2023年度アートによる地域振興助成

★現代アートのもつメッセージ性を軸としながら、地域住民や行政と協働し、その土地の独自性を生かした地域文化の振興に資する事業を助成対象としています。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1件当たり50万円~上限300万円まで 総額 2,000万円

読売光と愛の事業団 2022 年度 がん患者在宅療養支援事業

★人生最終段階の進行がんなどのため在宅で療養する患者やその家族への支援活動をしているボランティアに助成金を支給します。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1団体最大 50 万円。総額 250 万円を予定。

日本河川協会 第25回 日本水大賞

★水循環系の健全化や水災害に対する安全性の向上に寄与すると考えられる活動を助成します。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:大賞【グランプリ】(賞状・副賞200万円) 

全国税理士共栄会文化財団 令和 4 年度助成 地域文化の振興をめざして

★地域文化の活動に対し助成を行うものです。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1 件につき原則として 50 万円を限度。

生協総合研究所 アジア生協協力基金2023年度・助成金

★アジアの生協・協同組合の発展への貢献を目的としています。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1件当たり上限100万円。総額は700万円(概ね7~9件の採択)。

コメリ緑育成財団 第33回コメリ緑資金助成

★自然環境保全活動、里地里山保全活動、緑化植栽活動を助成します。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:助成額の上限・下限は設けておりませんので、活動計画、活動予算をしっかりと立てた上で必要な額をご申請ください。

公益財団法人 萩原学術振興財団 第3回研究助成

★活力ある社会の実現を目的とする、幅広い分野の課題解決に資する科学技術に関する研究を助成します。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1件100万円から200万円 総額2,100万円

山田科学振興財団 2023年度 海外研究援助

★自然科学の基礎研究を助成振興し、もつて我が国の科学研究の向上発展と人類の福祉に寄与することを目的とし、その達成に向けた事業の一つとして、国内の研究者が海外で行う研究活動に対する援助を実施しています。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:以下の3つの申請区分を設けます。該当する申請区分でお申し込みください。
<個人A>援助額は100万円/件を上限、<個人B>援助額は200万円/件を上限、<グループ>援助額は200万円/件を上限。

あしたの日本を創る協会 地域活動団体への助成 令和4年度「生活学校助成」

★近所のお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの回収や資源リサイクル活動など、身近な地域や暮らしの問題に取り組むグループの皆さま、生活学校に参加してみませんか? 生活学校の趣旨に賛同し、参加を希望する地域活動団体の募集を行い、当協会から活動経費の助成を行います。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:①生活学校への参加 6万円(初年度3万円、2年目3万円)、②全国運動への参加 上限5万円(現在のテーマは「食を通じた子どもの居場所づくり」)

朝日新聞文化財団 芸術活動への助成

★音楽会、美術展覧会等への助成を通じて、文化、芸術等の発展、向上に寄与することを目的とします。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1件あたり10万円~100万円。音楽・美術両部門で総額2000万円を予定。

齋藤茂昭記念財団 2022年度助成事業

★障害者、発達障害、LGBTQを初めとする社会的マイノリティの能力発揮とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に関する活動に対する支援、並びに医薬の進歩、発展及びヘルスケアの増進に関する活動に対する支援することを目的とします。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1 件( 1 団体) 当たりの上限額は 100 万円 総額は 400 万円

SBS鎌田財団 奨学支援金制度

★大きな夢を持ち、輝かしい未来を切望する若者が、家庭の事情や経済的な理由で進学を断念せざるをえないとすれば、社会にとって本当に大きな損失だといえます。夢を持つ将来性ある人材が前を向いて歩いて行ける、より幸せな社会の実現の一助として、社会的擁護を受ける生徒の皆さんの大学等の進学をバックアップします。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:一人 30 万円 (一回のみ給付)70 名程度

住友財団 2022年度 アジア諸国における日本関連研究助成

★主として東アジア・東南アジア諸国を対象とし、各国の研究者による日本に関連する研究(日本研究、対象に日本を含む比較研究・国際関係研究・交流史研究等)を助成することにより、これら各々の国において日本理解を深めて頂く素地を形成し、ひいてはアジア諸国と日本の間の相互理解増進の一助としようとするものです。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:総額5,000万円、1件当たり最大200万円  70件程度

公益財団法人 キリン福祉財団 令和5年度「キリン・福祉のちから開拓事業」公募助成

★障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア活動を、長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成します。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1件(一団体)あたりの上限額は100万円(プログラム助成総額500万円)

公益財団法人 キリン福祉財団 令和5年度「キリン・地域のちから応援事業」公募助成

★障害児・者、高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、幅広いボランティア活動を実施する団体や、災害の復興応援および防災や公衆衛生(新型コロナウィルス感染拡大防止への取り組み)に関して広く募集します。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1件(一団体)あたりの上限額は30万円(プログラム助成総額4,500万円)

SOMPO環境財団 環境保全プロジェクト助成

★環境問題に取組むNPO・NGOや任意団体の環境保全プロジェクトが、より充実したものとなるよう資金助成を行います。
申請期限:2022年 10月 31日
助成金額:1プロジェクトにつき20万円を上限とします。

三十三銀行 33FG ビジネスプランコンテスト 2022 (一般コース)

★三重県および愛知県内における、創業および新事業の展開を促進し、起業家(第2創業を含む)の方々のビジネスプラン実現をサポートすることを目的として、「33FGビジネスプランコンテスト2022」を開催します。
申請期限:2022年 11月 04日
助成金額:グランプリ (賞金30万円)、準グランプリ (賞金20万円)、優秀プラン (賞金10万円)、NTT西日本特別賞 (賞金10万円)

三十三銀行 33FG ビジネスプランコンテスト 2022 [学生コース]

★三重県および愛知県内における、創業および新事業の展開を促進し、起業家(第2創業を含む)の方々のビジネスプラン実現をサポートすることを目的として、「33FGビジネスプランコンテスト2022」を開催します。
申請期限:2022年 11月 04日
助成金額:最優秀賞(賞金5万円)、優秀賞 (賞金3万円)、佳作 (賞金1万円)、 NTT西日本特別賞 (賞金10万円)

花王芸術・科学財団 2023年度 美術展覧会への助成

★日本の美術館・博物館もしくは、団体が企画、開催する絵画・版画・彫刻等の展覧会で、企画性に富み、芸術的、社会的に価値の高いもの。但し、外国で開催されるものは、日本で企画するものに限ります。2年連続して助成は受けられません。
申請期限:2022年 11月 10日
助成金額:1件あたりの限度額を100万円

花王芸術・科学財団 2023年度 音楽公演への助成

★オーケストラ・オペラ・室内楽等の日本のプロの音楽団体が主催する創造的な音楽公演。また、それに伴う文化芸術の普及及び育成も含みます。いずれも外国で開催されるものは、日本で企画し外国で公演するものに限ります。
申請期限:2022年 11月 10日
助成金額:1件あたりの限度額を100万円

ポーラ美術振興財団 令和5年度 美術に関する国際交流助成

★美術に関する国際的な活動(海外美術展、国内での国際会議・交流活動)を援助、助成し、文化交流の活性化に寄与しようとするものです。
申請期限:2022年 11月 14日
助成金額:助成予定件数 12件程度 助成額 1件あたり200万円以内

ポーラ美術振興財団 令和5年度 美術館職員の調査研究助成

★美術館等に勤務する学芸員等専門職員の調査研究を援助、助成し、美術館職員の資質の向上をはかることを通じて、美術館の発展に寄与しようとするものです。
申請期限:2022年 11月 14日
助成金額:助成予定件数12件程度 助成額1件あたり200万円以内

ポーラ美術振興財団 令和5年度 若手芸術家の在外研修助成

★若手美術家の海外での研修を援助、助成し、更に活発な創作活動を奨励しようとするものです。
申請期限:2022年 11月 14日
助成金額:助成予定件数18名程度 助成額1名あたり12ヶ月で340万円以内

2023年度 日本郵便年賀寄付金配分団体の公募

★寄付金付年賀葉書による年賀寄付金助成です。1949年に始まり、今年で74年目を迎えました。
申請期限:2022年 11月 14日
助成金額:申請金額の上限は、1件当たり500万円とし、活動・チャレンジプログラムについてのみ
50万円とします。

森村豊明会 2022年度助成(後期)

★社会奉仕の精神と志に富み、公益性かつ実効性の高い事業を行う団体を対象とします。対象となる事業が幅広いため詳しくは情報元サイトをご参照ください。
申請期限:2022年 11月 15日
助成金額:選考により決定した助成対象に対し、助成金・奨学金を授与いたします。

CO・OP共済 地域ささえあい助成 2023年度

★人と人、組織と組織のつながりの中で、時にはささえ、時にはささえられながら誰もが安心してくらせる地域社会に向けて、生協と生協以外の団体が協働で取り組む活動を支援します。
申請期限:2022年 11月 15日
助成金額:1つの活動につき、助成区分に応じて50万円または100万円を上限とし、総額は最大2,500万円程度とする。

防災教育チャレンジプラン実行委員会 2023年度 防災教育チャレンジプラン

★全国で取り組まれつつある防災教育の場の拡大や質の向上に役立つ共通の資産をつくることを目的に、新しいチャレンジをサポートいたします。
申請期限:2022年 11月 18日
助成金額:プランの実践にかかる経費の提供/ 上限 30 万円(査定による)

トヨタ財団 2022年度特定課題助成 外国人材の受け入れと日本社会

★外国人受け入れの総合的な仕組み構築への寄与が期待できる調査・研究・実践に対して助成。
申請期限:2022年 11月 19日
助成金額:助成総額5,000万円。 一件あたり500万円~1,000万円程度。

鹿島学術振興財団 研究助成

★我が国の学術の発展並びに学術の国際交流を図るため、工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野・領域等において、国民生活向上への寄与が期待される研究を幅広く対象とする。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:1件300万円を上限とし、2022年度採択予定額は総額 6,000万円とする。

鹿島学術振興財団 研究者海外派遣(短期・長期)

★我が国の学術の発展並びに学術の国際交流を図るため、工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野・領域等において、国民生活向上への寄与が期待される研究を幅広く対象とする。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:総額 1,600万円

鹿島学術振興財団 外国人研究者 招へい・受入れ

★我が国の学術の発展並びに学術の国際交流を図るため、工学を含む自然科学、人文・社会科学、学際融合的な分野・領域等において、国民生活向上への寄与が期待される研究を幅広く対象とする。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:総額 1,600万円

鹿島学術振興財団 特定テーマ研究助成(公募)

★様々な観点から近未来の社会のあり方を仮定し、それを支える都市・建築、社会基盤システム、社会制度等のあり方や、新たに必要とされる技術開発等について貢献する研究テーマを財団が特定します。原則としてこの特定テーマの中から1件を選択して申請してください。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:総額 約 2,000 万円(2 件程度)

鹿島学術振興財団 国際共同研究(公募)

★我が国と海外の大学等研究機関の研究グループによる共同研究に対して研究費の援助を行います。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:総額 約 5,400 万円(予定)

鹿島学術振興財団 国際研究集会(公募)

★我が国で開催される中小規模の国際研究集会(シンポジウム、セミナー等を含む)に対して、外国人参加研究者の経費、滞在費、あるいは会議の報告書(プロシーディング等)等の一部経費の援助を行います。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:1件50万円とし、2022年度採択予定額は総額 1,000万円とする。

市村清新技術財団 市村賞 市村産業賞 第55回

★本表彰はわが国の科学技術の進歩、産業の発展に顕著な成果をあげ、産業分野の進展に多大な貢献・功績のあった技術開発者に対して行います。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:本 賞(原則1件):賞金(2,000 万円)、本賞記念牌、功績賞(原則2件):賞金( 500 万円)、功績賞記念牌、貢献賞(原則5件):賞金( 300 万円)、貢献賞記念牌

市村清新技術財団 市村賞 市村地球環境産業賞 第55回

★地球環境の保全、中でも地球温暖化防止に関する科学技術は、今後より積極的な技術革新が求められる技術分野であります。この技術分野において優秀な国産技術を開発することで、産業分野の進展に多大な貢献・功績のあった技術開発者に対して「市村地球環境産業賞」を贈呈いたします。
申請期限:2022年 11月 20日
助成金額:功績賞(原則1件):賞金( 500 万円)、功績賞記念牌、貢献賞(原則2件):賞金( 300 万円)、貢献賞記念牌、特別賞 :賞金(2,000 万円)、特別賞記念牌

公益推進協会「マイ基金」 おわせ元気ゆび(UBI)基金 ~子ども健全育成支援~

★東紀州地域(尾鷲市及び隣接の紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町の二市三町)で実施される事業で、子どもたちへの支援を行う非営利活動の団体、グループ(法人格の有無は不問)に助成します。
申請期限:2022年 11月 21日
助成金額:1団体あたり5万円~10万円(5団体前後)

ちゅうでん教育振興財団 ちゅうでん教育振興助成 高等専門学校の部(2023 年度助成)

★2022年度に全国の高等専門学校で実施される優れた教育上の試み、および全国の高等専門学校の教職員を対象とした教育にかかわる優れた研究会やセミナーなどが助成の対象となります。
申請期限:2022年 11月 25日
助成金額:1 件あたり 30~100 万円程度、助成件数は 15 件程度

2023 年度ヤマト福祉財団助成金 障がい者給料増額支援助成金

★障がい者の給料増額に努力し取り組む事業所・施設に対し、さらに多くの給料を支払うための事業の資金として助成します。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:助成金額 50 万円~上限 500 万円 助成件数 30 件程度

2023 年度ヤマト福祉財団助成金 障がい者福祉助成金

★給料増額にはこだわらず、障がいのある方の幸せにつながる事業・活動に対して助成します。 
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:助成総額 2,000 万円  1件あたり最大100万円

飯島藤十郎記念食品科学振興財団 2022 年度外国人留学生研究助成

★この助成は、在日する外国人留学生の研究環境を改善し、研究内容の向上、充実を通して、食生活・食文化の向上、健康の増進及び食品産業の発展に寄与するとともに、助成を受けた留学生が帰国後、行政機関、民間企業、学界等における活動を通じて出身国に貢献されることを期待して実施するものです。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:1件当たり 100 万円以内とし、10 件内外を助成します。

芳心会 2022年度助成金(第3期募集)

★日本国内における活動(科学技術・学問、教育施設の整備、社会福祉・障害者福祉、医療施設の整備、健康増進・体力増強、スポーツ振興、伝統芸能・工芸・技術、芸術、道徳思想、その他)を助成します。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:1件あたり100万円を上限とする。

医療機器産業研究所 2022年度 調査研究助成【公募型リサーチペーパー】募集 第18期

★医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマを幅広く募集します。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:50 万円(税込)を基準とします。

酒井CHS振興財団 2023年度労働衛生研究助成

★日本の科学技術の発展及び”クリーン、ヘルス、セーフティ”な未来の実現に寄与することを目的に、労働衛生研究助成事業として、労働者の健康で快適な労働環境の実現及び労働者の健康の確保・増進により労働衛生水準の向上に役立つ研究に対する助成を行います。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:一つの申請につき50万円を上限とします。

マザック財団 2022年度 研究助成 国際会議助成

★⾼度⽣産システムに係わる⼯作機械の機械要素技術や制御技術、⼯作機械による加⼯技術、被削材や⼯具などの材料技術、ロボットや搬送装置など周辺装置とその制御に係わる技術、また⽣産システムを構築運用するための⽣産技術や情報通信技術に取り組んでいる国内・海外の個人及び大学、各種研究機関に対して助成⾦を交付し世界の機械産業の健全な発展に寄与しようとするものです。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:≪研究開発助成≫ 助成⾦額・・・50〜200 万円/件 ≪国際会議助成≫ 助成⾦額・・・30〜50 万円/件

マルホ・高木皮膚科学振興財団 第7回 高木賞 臨床皮膚科学研究助成

★日本国内における皮膚科学の発展に資する研究に対する助成活動として、皮膚科領域における診断・予防・治療に直結する臨床研究(疫学調査を含む)、あるいは臨床に即した病態研究を対象に広く助成し、わが国の皮膚科学・皮膚科診療の向上に貢献してまいります。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:・高木賞/研究者個人あるいは研究グループ代表者を対象に、1件500万円を上限として総額2,000万円(計4件以上)、・高木賞臨床研究奨励賞/研究者個人あるいは研究グループ代表者を対象に、1件50万円(最大5件)

三菱UFJ信託地域文化財団 2023年度 地域文化の振興に資する音楽・美術・演劇・伝統芸能の各分野の活動団体に対する助成

★永年地域文化の振興に寄与してこられた団体、とりわけ地域の「音楽」「美術」「演劇」「伝統芸能」の各分野において努力されている諸団体の活動に対して助成支援を行うことを事業としており、設立以来、全国の数多くの団体の皆様に助成を行ってきております。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:1件当たり20万円から70万円程度

ノーマライゼーション住宅財団 2022年度 第34回 福祉住宅 ・ 福祉小規模集合住宅バリアフリー建築助成

★「すべての人が共に暮らしともに生きることがノーマル(正常)である」というノーマライゼーション理念に基づき、高齢者や障がい者にとっても安全・安心して快適に暮らせる住生活環境の整備・向上のため、助成金により福祉住宅の建築を支援いたします。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:1件あたり5万円~最高30万円まで(ただし、総額300万円の範囲内)

日母おぎゃー献金基金 施設助成金

★心身障がいの予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障がい児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障がいの予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:一施設の助成限度額は300万円とする。

日母おぎゃー献金基金 什器・備品等助成金

★心身障がいの予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障がい児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障がいの予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:一施設の助成限度額は50万円。

日母おぎゃー献金基金 研究助成金

★心身障がいの予防と療育に寄与し児童福祉の増進を図ることを目的として、心身障がい児施設等を設置・運営する社会福祉法人等へ建物等の施設整備費や備品等の購入に対する助成と心身障がいの予防、療育等に関する研究に対し次のとおり助成を行う。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:一施設の助成限度額は150万円。

公益財団法人昭瀝記念財団 2023年度研究助成

★道路舗装に関連する理工学分野を対象とした学術・科学技術の振興並びに人材の育成を通じ、社会の発展と豊かさの向上に貢献することを目的としています。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:(1)年間上限500万円・・・1件 (2)年間上限100万円・・・2件

日工組社会安全研究財団 2023年度社会安全に関する研究助成

★人々が犯罪とかかわりなく安全で安心して生活できる社会を実現するためには、民・官を問わない多様な活動が必要です。本助成は、これらの活動に理論的根拠及び実証的根拠を与える意欲的な研究を振興することを目的としています。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:一般研究助成 個人又はグループによる研究 300 万円を上限とする。若手研究助成 40 歳以下の個人研究   100 万円を上限とする。

三菱UFJ信託奨学財団

★信託に関連した業務および法律に関する研究や、金融に関する調査、研究について助成しております。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:調査研究にかかる費用に対して助成(年間あたり250万円を超えない範囲)

電気通信普及財団 2022年度研究調査助成

★電気通信普及財団では、情報通信の利用を促進し情報社会の進展に寄与するために行われる研究調査に対して助成いたします。
申請期限:2022年 11月 30日
助成金額:年間 300 万円

小児医学研究振興財団 令和4年度 小児科領域全般研究助成金

★小児科領域全般に関する研究に対し助成いたします。
申請期限:2022年 12月 1日
助成金額:1件 200 万円以内 総額 700 万円

マリア財団 2022年度助成金

★幼児・児童教育について研究する個人・団体の活動を援助・助成することを目的として制定した「公益財団法人マリア財団助成金交付規定」に基づき、発展的・先験的・独創的な研究活動を奨励することで幼児・児童教育の質の向上に寄与しようとするものです。
申請期限:2022年 12月 31日
助成金額:1件あたり10万円~30万円 年間 90 万円を限度額とします。

パブリックリソース財団 【再公募】子どもシェルター新設事業 ≪休眠預金活用事業≫

★本プログラムでは、困難を抱える子どもの権利回復を目的に、子どもの代弁者としての弁護士や福祉関係者らが中心となりながら、居場所のない子どもたちの緊急避難所となる子どもシェルターを開設し、児童自立生活援助事業として持続的に運営する団体を支援します。
申請期限:2023年 01月 31日
助成金額:子どもシェルターを開設・運営するために必要な資金支援(2年間の合計で総額1,700万円+85万円の評価費用)

LUSH チャリティバンク (偶数月末〆切)

★小規模な草の根団体に寄付をしています。
より良い社会を目指して、社会にポジティブな変化をもたらすために社会や環境を気にかけ活動している団体を応援したいと考えているためです。
申請期限:本年は以下の月末を応募締め切りとします。
※  応募締め切り日:2月末日、4月末日、6月末日、8月末日、10月末日、12月末日
助成金額:助成金額は10万円~200万円

公益記念財団 災害復旧援護活動その他の公益の増進を目的とする事業に対する助成

★地震等の不測の災害により被害を受けた被災地及び被災市民に対する援護事業並びに復興事業又は公益上きわめて有益な事業で、緊急に助成を必要とする事業に対し助成を実施します。
申請期限:緊急時随時
助成金額:詳細は電子メールにてお問合せください。

目次
閉じる