助成金情報

スポーツまちづくり福祉子ども環境

スポーツ

スミセイ
コミュニティスポーツ推進助成プログラム

コミュニティスポーツによる、健やかなひと・社会づくりに向けた調査・研究助成および実践助成

受付期間

5月1日(水)〜5月15日(水) 必着

(A)調査・研究助成
対象団体

応募資格は特に定めない。既存の組織によるものの他、個人あるいはグループでの応募も可能。研究者と市民・NPOが共同して取り組むプロジェクトを期待する。

対象活動

(1)多様な健康ニーズをもつ市民と専門家が協力し、さまざまな年齢や立場を超えて、みんなが楽しみながら作り上げるプロセスを重視した、コミュニティスポーツの開発とその実践手法に関する調査・研究
(2)疾病や障がいのあるひと、社会参加をめざす若者、子育て世代、高齢者、在住外国人など、健康にかかわる社会的な支援が十分でない人たちを対象にした、コミュニティスポーツへの参加促進と支援方策に関する調査・研究 など

助成金の額

1件あたり50万円〜400万円(7〜10件程度)

(B)実践助成
対象団体

次の条件を満たす団体
(1)民間の非営利組織であること(法人格の有無・種類不問)
(2)日本国内に活動拠点があること
(3)原則として2年以上の団体運営および活動実績があること

対象活動

(1)子ども世代・親世代・シニア世代の三世代が一緒になって、交流しながら楽しめるコミュニティスポーツをめざす取り組み
(2)日常的に地域コミュニティやスポーツへの参加が困難な人たちと市民が共に支え合い、仲間をつくりながら楽しめるコミュニティスポーツをめざす取り組み
(3)まちづくり・まちおこしなど、地域の活性化に向けたコミュニティスポーツをめざす取り組み など

助成金の額

1件あたり50万円以下(19〜24件程度)
(A)、(B)合わせて総額2,200万円
※詳細はHP参照

応募方法

HPより応募用紙をダウンロードし必要事項を記入の上、原本と複写各1部を簡易書留または宅配便など配達記録の残る手段で送付。

問合せ先

(公財)住友生命健康財団
「スミセイ コミュニティスポーツ推進助成プログラム」係
〒540-0001 大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル10階
Tel 06-6947-3140(米原・杉本)
Fax 06-6947-3142
ホームページ http://www.sumitomolife.co.jp/csr/kouken/kenkou/sport2013.html

まちづくり

平成25年度 みえ地域コミュニティ応援ファンド助成金募集

地域の賑わいをあなたのアイデアで〜くらし作りはビジネス創り〜

受付期間

第1回…4月15日(月)〜5月17日(金) 17:00必着
第2回…9月25日(水)〜10月25日(金) 17:00必着

対象団体

三重県内に主たる事務所または事業所を有する次の者
(1)創業者
(2)新事業を行おうとする中小企業者
(3)NPO(法人格要)や大学等で新事業を行おうとする者
※(3)については助成金総額の3割未満の範囲で対応

(A)地域資源活用型
対象活動

地域の多様な主体によって実施される地域特有の資源を有効活用した取組を図る地域資源活用型の事業
(1)中小企業地域資源活用促進法に基づき、県が指定した特定地域資源を活用した取組による商品づくりやサービスの提供
(2)知名度は低いものの、地域の特徴的な農林水産品、加工技術や観光資源で、新たな価値を見出し、今後の地域資源法による指定の可能性のある地域資源を活用した商品づくりやサービスの提供

助成金の額

1件あたり50万円〜400万円
(助成率2/3、助成期間 2年以内)

(B)地域課題解決型
対象活動

地域の課題を解決するための事業を、新たに地域の特性を生かし、ビジネスの手法によって取り組む事業

助成金の額

1件あたり50万円〜200万円
(助成率2/3、助成期間 1年以内)

応募方法

HPより「みえ地域コミュニティ応援ファンド助成金交付事業実施計画書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ指定の関係書類を添付して、正本1部と複写2部を郵送または直接持参。
※詳細はHP参照

問合せ先

(公財)三重県産業支援センター地域産業創造課
〒514-0004津市栄町1丁目891 三重県合同ビル5階
Tel 059-228-3585
Fax 059-228-3800
E-mail tisansou@miesc.or.jp
ホームページ http://www.miesc.or.jp/cb-fund/

【同時募集】みえ農商工連携推進ファンド助成金

ホームページ http://www.miesc.or.jp/noushoukou/

福祉

みずほ教育福祉財団
第30回「老後を豊かにするボランティア活動資金」

受付期間

5月24日(金) 当日消印有効

対象団体

地域社会で高齢者のための活動を行っているボランティアグループで、次の条件を満たすもの(法人格を有する団体は対象外)
(1)ボランティア数10人〜50人程度
(2)結成以来の活動実績2年以上

対象活動

(1)高齢者支援を目的として地域で実践している活動
(2)地域の活動で内容が先駆的かつ他の範となる活動
(3)今日のニーズに対応した内容で継続性の高い活動

助成金の額

1グループにつき10万円を限度とし、150グループ程度を予定。

応募方法

HPより申請書をダウンロードし必要事項を記入の上、都道府県・指定都市または市区町村社会福祉協議会の推薦を得て、郵便にて送付。

問合せ先

(財)みずほ教育福祉財団 福祉事業部長 羽鳥
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-5 みずほ銀行内
Tel 03-3596-4532
Fax 03-3596-3574
E-mail FJP36105@nifty.com
ホームページ http://www.mizuho-ewf.or.jp/

子ども環境

高原環境財団
緑化活動&子供たちの環境学習活動助成

受付期間

5月24日(金) 必着

(A)緑化を伴うヒートアイランド対策に関する助成
対象団体

日本国内に所在する法人、地域活動団体

対象活動

申請者が、(1)屋上、(2)建物の外壁面、(3)駐車場、(4)空地、等で行う新たな緑化事業で、樹木、芝、多年草等を植栽するもの。※詳細はHP参照

助成金の額

新たな緑化を行うのに必要な工事費用(本工事費および付帯工事費)の70%で、200万円を上限とする。総額600万円。

(B)子供たちの環境学習活動に対する助成
対象団体

日本国内の保育園、幼稚園、小学校および子供会、町内会等の地域活動団体

対象活動

申請者が小学生以下の子供を対象に行う、緑化や自然体験などの環境保全に関する体験・学習活動

助成金の額

助成対象活動を行うために必要と認められる費用で、50万円を上限とする。総額400万円。

応募方法

HPより助成金交付申請書類(様式1〜4)をダウンロードし必要事項を記入の上、指定の書類を添付して正副2部を郵送。

問合せ先

(公財)高原環境財団
〒108-0074 東京都港区高輪3-25-27-1301
Tel 03-3449-8684
Fax 03-3449-2625
E-mail mail@takahara-env.or.jp
ホームページ http://www.takahara-env.or.jp/bosyu/index.html

環境

イオン環境財団
第3回生物多様性日本アワード

受付期間

5月31日(金) 必着

対象団体

日本国内に在住する団体・組織・企業・個人(複数団体・組織による共同の取組も対象とする)

対象活動

(1)生物多様性の保存
森林、河川、沿岸域等の生態系の保全、野生生物の保護や生息・生育地の保全、保護地域等の自然再生・維持管理、ならびに、それらの地域の有機的なつながりの確保に資する取組およびそれらに関する研究開発
(2)生物多様性の持続可能な利用
生物多様性により供給される食料・生物資材やサービス・景観等、自然の恵み(生態系サービス)の持続可能な利用に資する取組およびそれらに関する研究開発
(3)生物多様性の普及・啓発
生物多様性の保全と持続可能な利用に関する普及と理解促進、学習、教育等の推進に資する取組およびそれらに関する研究開発

表 彰

◎グランプリ…表彰状と副賞200万円(1件)
◎優秀賞…表彰状と副賞100万円(4件)

応募方法

HPより応募書類をダウンロードし必要事項を記入。
指定の必要書類とともに送付。※詳細はHP参照

問合せ先

第3回生物多様性日本アワード実行委員会事務局
(公財)イオン環境財団
〒261-8515 千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1
Tel 043-212-6022
Fax 043-212-6815
E-mail ef@aeon.info
ホームページ http://www.midoripress-aeon.net/jp/award/index.html

子ども福祉

大同生命厚生事業団 ボランティア活動助成

受付期間

5月31日(金) 必着

対象団体

(A)サラリーマン(ウーマン)ボランティア活動助成
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするサラリーマン(ウーマン)の個人もしくはそのグループ。(グループの場合、サラリーマン(ウーマン)がグループ全体の80%以上であること)

(B)シニアボランティア活動助成
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢60歳以上)の個人もしくはそのグループ。(グループの場合、シニアがグループ全体の80%以上であること)

対象活動

(1)高齢者福祉に関するボランティア活動
(2)障害者福祉に関するボランティア活動
(3)こども(高校生まで)の健全な心を育てる交流ボランティア活動で、内容に先駆性、継続性、発展性があり、効果が予測できるもの。

助成金の額

総額600万円以内。1件 原則10万円。
内容が優れている場合は20万円限度で助成。

応募方法

HPより申込書をダウンロードし必要事項を記入のうえ郵送。 ※詳細はHP参照

問合せ先

(公財)大同生命厚生事業団事務局
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号
Tel 06-6447-7101
Fax 06-6447-7102
E-mail info@daido-life-welfare.or.jp
ホームページ http://www.daido-life-welfare.or.jp/subsidize/index.htm