市民活動・ボランティアニュース2010年3月号

◆発行◆
みえ県民交流センター指定管理者(みえNPOセンター、ワーカーズコープ)
514-0009 津市羽所町700番地アスト津3階
Tel.059-222-5995 Fax.059-222-5971
E-mail center@mienpo.net
ホームページ◆http://www.mienpo.net/center/
三重県のホームページ◆http://www.pref.mie.jp
市民活動・ボランティアニュースはこちらにあります!
【三重県NPOグループからお知らせ】
今月は5団体の申請がありました
【みえ市民活動ボランティアセンターからお知らせ】
広報セミナー「プレスリリースのはじめ方」、協働シンポジウム、NPO無料よろず相談、中間支援組織担当者ネットワーク交流会のお知らせを開催。
【自分がそだち 人がそだち 組織がそだつ】
県内各地の市民活動(支援)センターをはじめ、中間支援組織の人材育成を進めるための情報を積極的に発信するコーナーです。
【イベントスケジュール】
平成22年3月〜4月に三重県内各地で開催される市民活動のイベントを事前にお知らせします。
【よびかけ・報告】
ドイツ人学生のホストファミリーやネクストドアによるサークルメンバー募集のほか、(特活)みえ親子・人間関係研究会の事業を掲載しています。
【ひろげる・つなぐ・かえる】
みなさんに一緒に考えていただきたい課題をNPOの視点で取り上げます。
【助成金情報】
市民活動を資金面からサポートする助成金情報です。今月号は3団体の情報を掲載しています。
【理念と歩みから学ぶ NPO物語】
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
津地域の市民活動団体の支援を手段として、地域全体の活性化を目指す津市NPOサポートセンター。
津市大門のセンターパレス内にある津市市民活動センターなどの指定管理のほか、三重県の物産を発掘して、都市部で販売する「みえご縁市場プロジェクト」、津のブログのポータルサイトの運営などを受託しています。
また、独自の事業として情報誌の隔月発行、講座などを実施し、「より良い津」をつくるために活動しています。
春の兆し
南斜面の陽だまりにオオイヌノフグリが咲き始めた。日差しは明るく、雨は植物を育む滋雨のようでもある。冷たい冬を経てきて春を待ち焦がれるのは、四季の移ろいが鮮やかな日本の特徴であろうか。
こころ沸き立つ季節の到来ではある。去年より羽ばたきたい、もっと手を広げて欲張っていきたい、想いばかりが募って空回りしそうな気がするが、ここはひとつがんばっていきたいもの。
春の兆しを感じながら来期に希望をつなぐ。
はじめに戻る

三重県NPOグループからお知らせ
特定非営利活動法人認証申請団体と成立団体のお知らせ
●認証申請団体
(1)名称 (2)代表者氏名 (3)法人事務所の所在地
(1)菰野町スポーツ・文化振興会 (2)谷 伸司 (3)三重郡菰野町大字潤田1250番地
(1)みえ防災アドバイザー (2)宮崎興紀 (3)四日市市桜台一丁目16番11
(1)卓球スクールサイズミック (2)田中謙次 (3)伊勢市一志町4番17号
(1)ふるさとの杜 (2)太田 均 (3)鈴鹿市郡山町西端1214番地
(1)伊賀ベースボールクラブ (2)松本欣一 (3)伊賀市白樫3268番地

(平成22年1月10日〜平成22年2月9日申請分)

●成立した特定非営利活動法人(登記年月日)
和新会(平成22年1月12日)
人材育成センター(平成22年1月27日)
外国人研修生支援ボランティア・ネットワーク(平成22年2月1日)

(平成22年1月10日〜平成22年2月9日届出分)

※関係書類は、三重県生活・文化部男女共同参画・NPO室に備え置いてあります。
はじめに戻る

NPOからの協働事業提案募集
NPOが日頃の活動を通して感じている社会的な問題を解決するため、NPOと県が企画段階から一緒に取り組む事業の提案を募集します。
●対象/県内で民間・非営利活動を1年以上行っている団体
●応募期限/平成22年3月12日(金)まで
●募集内容/(1)自由提案
(2)県テーマ「NPOと行政が相互理解を深めるための仕掛づくり」 県テーマの内容、応募方法など、詳しくはお問い合わせください。
●問い合わせ先/三重県 生活・文化部 男女共同参画・NPO室 NPOグループ
Tel.059-222-5981 Fax.059-222-5984
E-mail seiknpo@pref.mie.jp
ホームページ http://www.pref.mie.jp/NPO/
はじめに戻る

みえ市民活動ボランティアセンターからお知らせ
問い合わせ先 みえNPOセンター・ワーカーズコープ
Tel.059-222-5995 Fax.059-222-5971
E-mail center@mienpo.net

協働シンポジウム
NPOは公共サービスを担えるか?!

●とき/3月13日(土)13:00〜16:30
●ところ/アスト津3階(津駅東口隣接ビル)みえ県民交流センター・イベント情報コーナー
●対象/どなたでも
●参加費/無料
●内容/13:00〜 協働シンポジウムの開催にあたり
13:20〜 講演 「育て上げ」ネット理事長 工藤 啓さん
14:20〜 休憩
14:30〜 シンポジウム
●募集人数/先着100人(要申込)
はじめに戻る

あなたの一票が団体を支える!
コーヒー売上金ファンドde団体支援

みえ県民交流センター内で利用されているアストdeカフェ(100円コーヒー)の売上金をファンドとしてセンター登録団体に寄付します。応募された団体の活動内容を表記したポスターがセンター内に掲示してあります。センターご利用者の投票により3団体を選出し、3万円ずつ寄付します。ポスター期間中に是非みえ県民交流センターにお越しください。あなたが応援したい団体にぜひ一票を!
※ポスター募集は2月15日(月)に締め切りました。  
●ポスター掲示・投票期間/2月20日(土)〜3月20日(土)
●ところ/アスト津3階 みえ県民交流センター
はじめに戻る

NPO無料よろず相談
毎回二団体先着順のため、相談日の一週間前までにお申し込みください。
●とき/毎月第一火曜日(祝祭日の場合は翌日) 
(1)10:00〜11:00 (2)11:00〜12:00
【今後の予定:3月2日、4月6日、5月11日、6月1日】
●ところ/アスト津3階 みえ県民交流センター
●相談員/みえ県民交流センター指定管理者 みえNPOセンター・ワーカーズコープ グループ代表 みえNPOセンター代表理事、同事務局長
●対象/NPO法人設立を考えている団体や個人、NPO・中間支援センタースタッフ、NPO・市民活動に関心がある市民など。
はじめに戻る

中間支援組織担当者ネットワーク交流会
〜顔の見えるつながりを作りませんか?〜
中間支援、NPO支援に関わる人が集まり、共通の悩みや疑問を出し合って、意見交換する場です。隔月で協働をテーマに勉強会も開催。いずれも無料、会場はみえ県民交流センター交流スペースです。
【交流会】●とき/3月9日(火)13:30〜16:30
はじめに戻る

自分がそだち 人がそだち 組織がそだつ
県内各地の市民活動(支援)センターをはじめ、中間支援組織の人材育成を進めるための情報を積極的に発信するコーナーです。

市民活動・NPO団体のための広報セミナー
プレスリリースのはじめ方

自分たちの活動を新聞やテレビ等マスメディアに取り上げてもらいたいと思ったことはありませんか?
情報を提供してもなかなか取材に来てくれないと思ったことはありませんか?
そんなあなたへ…
ぜひこのセミナーに参加して技術を学び、取材に来てもらえるようになりましょう!
講師 池田佳代さん (Our Plant TV 事務局長)
これまで、複数のNGOにおいて広報担当を経験され、現在は報じる側として活動されています。
これらの経験を元に、都内の市民活動支援センターなどが開催する広報セミナーで講師を務めておられます。
●とき/3月6日(土)13:00〜16:00
●ところ/アスト津3階(津駅東口隣接ビル) みえ県民交流センター ミーティングルームA&B
●受講料/500円
●対象/市民活動団体・NPO法人等や企業に所属している方でプレスリリースに関心のある方
●プログラム/13:00〜14:00 講義、14:00〜16:00 リリース文の作成とまとめ
●募集人数/20人(先着順・定員に達し次第締切)
●申込締切/3月1日(月)
●申込方法/申込書に受講料を添えて窓口で申込み。
●申込・問い合わせ先/みえ市民活動ボランティアセンター Tel.059-222-5995 Fax.059-222-5971
E-mail center@mienpo.net ホームページ http://www.mienpo.net/center
●主催/みえNPOセンター・ワーカーズコープ
はじめに戻る

平成22年3月〜4月に開催される市民活動に関する講演会やイベントです

【無料】〜将棋好き集まれ!〜
プロ棋士による将棋界ウラ話と指し手解説

●とき/3月5日(金)14:00〜16:00
●ところ/松阪駅前商店街ベルタウン「元気屋」(松阪駅より徒歩2分)
●参加費/無料
●内容/講師はプロ棋士(三段)の川崎大地さん。大阪商業大学では、将棋資格とマーケティングを題材にした講義も行っています。当日は、大盤の将棋盤を使っての指し手解説を行います。将棋界のウラ話も飛び出しそうです。
同じ趣味の方が集まる「賑わいづくり事業」として実施します。
●問い合わせ先/ベルタウン30周年事業(担当:米山) Tel.090-3385-6958
はじめに戻る

三重発!コミュニティビジネスの祭典
●とき/3月11日(木)10:00〜17:00
●ところ/三重県教育文化会館 5階(津市桜橋2-142)
●参加費/無料(ランチパーティ参加者は実費800円)
●内容/地域経済の活性化と新たな雇用創出に役立つ取組として注目を集めるコミュニティビジネス。その担い手の約半数はNPOだと言われています。コミュニティビジネスについて、じっくり味わい、みんなで考え、つながり合う1日です。
(1)【10:00〜】
事業者と支援者の二人三脚物語〜三重発コミュニティビジネスの現場から〜
    ★クレソンで村おこし!
    ★重石1つ、桶1つからはじまった、たかな漬物語
    ★ワンデイシェフと学生Cafe&Bar
(2)【11:45〜】
三重地産地消ランチパーティ〜三重のコミュニティビジネスを味わう〜
    ★スペシャルゲスト:村林新吾先生(相可高等学校食物調理科教諭)
(3)【13:30〜】
地域の元気・連携フォーラムin津〜連携ネットワークの未来〜
    「東海・北陸コミュニティビジネス推進協議会」の活動総括と、各県域・地域単位でのネットワークづくりについて考える「地域部会」を始め、「事例研究部会」「資金循環部会」「SR部会」の各部会活動の報告、ワークショップなど。

●応募締切/3月5日(金)
●申込方法/氏名、所属、住所、Tel、E-mail、参加するプログラムをE-mailまたは電話にて下記まで。
●申込・問い合わせ先/(特活)起業支援ネット(担当:森、西井、久野) Tel.052-486-4101 Fax.052-486-4103 
E-mail aile@npo-kigyo.net
●主催/(1)(特活)起業支援ネット、(2)(3)東海・北陸コミュニティビジネス推進協議会、(3)三重県
はじめに戻る

〜出会い応援〜「ミーツ・パーティー2010」
●とき/3月13日(土)14:00〜16:00
●ところ/松阪市中心市街地 (詳細は別途連絡)
●参加費/女性1500円 男性3000円
●内容/「ミーツ・パーティー」は、三重県のモデル事業として2年間実施したのち、好評につき、松阪商工会議所、松阪市商店街連合会などが連携し、自主事業として4年目を迎える出会いのパーティーです。例年、定員を越える人気です。お早めにお申込みください。
●募集人数/30人(20〜45歳の未婚の男女各15人)
●応募締切/3月8日(月)定員になり次第、締切
●申込方法/パソコンか携帯のE-mail。「ミーツ参加希望」の件名で、氏名、年齢、性別、職業、住所、Tel、E-mailを下記まで。
●問い合わせ先/ミーツプロジェクト事務局(担当:米山)
Tel.090-3385-6958
E-mail yoneyama@ma.mctv.ne.jp
はじめに戻る

映画上映会「未来の食卓」
●とき/3月13日(土)1回目10:00〜12:00 2回目13:30〜15:30
●ところ/名張市武道交流館「いきいき」多目的ホール
●上映協力金/大人 前売1000円・当日1200円、中学生以下 前売500円・当日600円
託児 1000円(定員10名・要申込)※いずれかの回で見守り託児をお手伝いいただける場合は無料。下記へ2月末までに連絡を。
●内容/“学校給食と高齢者の宅配給食をオーガニックにする”という前例のない試みに挑戦した南仏・バルジャック村の1年間を描きオーガニックブームを巻き起こしたドキュメンタリー!!(字幕112分)
●主催・問い合わせ先/つながる食を考える会「こどもとごはん」 Tel.0595-67-0250(かがやき)※折り返しのご連絡となります
E-mail kodomo580@livedoor.com
はじめに戻る

春のドイツ料理教室
●とき/3月14日(日)13:30〜15:30
●ところ/アスト津5階(津駅東口隣接ビル)「食工房」
●参加費/材料費と会場費の実費
●内容/じゃがいもを使ったドイツの料理に挑戦します。
メニューは香草スープ、牛肉の煮込み、公爵夫人風じゃがいもピューレ添え、レモンムース、トマトサラダ。
講師はドイツ滞在歴16年の浦崎弥生さん。
●応募締切/3月10日(水)
●問い合わせ先/向井明子 Tel.059-232-0594
E-mail am.deutsch1685@gmail.com
●主催/三重日独協会
はじめに戻る

フリーマーケットin四日市ドームVOL.33
●とき/3月28日(日)10:00〜16:00
●ところ/四日市ドーム(四日市市大字羽津甲5169 近鉄四日市駅西口より無料シャトルバス運行)
●参加費/前売券315円、当日券525円
●内容/フリーマーケット700ブース、飲食8ブース、企業6ブース。
会場内ステージにて、ダンスパフォーマンス・ウルトラビンゴゲームなどを開催。ブースイベントとして“キャラもの&ミニカー大集合”を開催。
●主催・問い合わせ先/(特活)MFA
Tel.059-320-0133
Fax.059-320-0134
E-mail webmaster@mfa.gr.jp
ホームページ http://www.mfa.gr.jp/
●共催/レディオキューブFM三重
はじめに戻る

世界自閉症啓発デー 特別企画
第2回三重県自閉症協会作品展

●とき/4月1日(木)〜4日(日)10:00〜16:00(初日13:00〜、最終日〜14:00)
●ところ/津リージョンプラザ3階 展示場(津市西丸之内23-1 津市役所隣)
●内容/4日12:30〜13:00、“不安定ユニットらも”と書の生コラボを開催。
映画「ぼくはうみがみたくなりました」上映会
●とき/4月3日(土)開場12:30〜 上映13:00〜
●ところ/津リージョンプラザ お城ホール
●参加費/協会会員500円、一般(非会員)1000円、学生(小学生〜大学生)500円
※当日、受付にていただきます。
●内容/自閉症の青年が教えてくれた大切なこと…。心がすこし優しくなれる感動のストーリー。
当日は原作者、山下久仁明さんの舞台挨拶もあります。
●主催・問い合わせ先/三重県自閉症協会(事務局:横山美香)
Tel.&Fax.059-234-9477、090-8733-0609 
はじめに戻る

映画上映会「ゆずり葉」
●とき・ところ/4月3日(土)13:30〜 紀宝町生涯学習センター まなびの郷きらめきホール
4月23日(金)19:15〜 鈴鹿市文化会館 けやきホール
4月25日(日)14:00〜 松阪市・三重中京大学7号館721号室
※時間はいずれも上映開始、受付は30分前から(全席自由)
●参加費/前売 大人1200円・高校生以下800円 当日 大人1500円・高校生以下1000円
●内容/ろう者と健聴者のヒューマン・コラボレーションです。(全編字幕付き)
全日本ろうあ連盟が創立60周年を記念して初製作した映画「ゆずり葉」を上映します。脚本・監督の早瀬憲太郎自身も聴覚障がい者。出演はろう演劇界のリーダー庄崎隆志、SPEEDの今井絵理子ほか。
●チケット購入・問い合わせ先/(社)三重県聴覚障害者協会 Tel.059-229-8540 Fax.059-223-4330
はじめに戻る

よびかけ・報告
ドイツ人学生のホストファミリー募集
三重大学で実施されるサマースクールに参加するために、ドイツ各地の大学から学生15名が来日します。学生たちはそれぞれの大学で1年間日本語を学んでいるので、日本語での日常会話に支障ありません。滞在中、月曜から金曜の午前中は三重大学で授業を受け、午後からは週に数回程度日本文化体験に参加します。週末はホストファミリーと過ごすことになります。ホームステイの受入条件は、朝食と夕食の提供と、一部屋個室を貸していただくことです。
●ホームステイ期間/8月8日(日)〜9月4日(土)
●謝礼/5万円
●申込・問い合わせ先/大河内朋子 Tel.059-227-0687
E-mail okochi_tomoko@mac.com
はじめに戻る

【ネクストドア新規事業】
『4つのサークル』 のメンバーを募集中!!!

松阪市が主催するネクストドアは講座を実施するだけでなく、まちづくりを行う「仲間づくり」、「サークルづくり」もサポートします。このたび新しく4つのサークルが立ち上がり、メンバー募集をスタートさせました。まずは、お気軽にメンバーの登録をしてください(登録無料)。
一定の登録人数が集まりましたら、詳細を別途ご連絡いたします。「こういうサークルにしようよ」などのご希望は、登録者と一緒に決めていける集まりにしたいですね。
(1)「フリーマーケット主宰者」サークル
まちづくりの活動としてフリーマーケットを主宰するサークル
(2)「大道芸」サークル
ジャグリングなどの大道芸を一緒に練習していくサークル
(3)「小説・自分史」サークル
小説や自分史を書いて、共に楽しむサークル
(4)「コミュニティビジネス」サークル
コミュニティビジネスを勉強していくサークル
●応募締切/第一次締切3月31日(水)
●申込方法/件名を「NDサークル参加希望」とし、本文に希望のサークル名、住所、名前、年齢、Tel、Fax、E-mailを記入し、 E-mailかFaxで申込み。
●申込・問い合わせ先/(特活)Mブリッジ(担当/米山)
Tel.0598-23-8400 Fax.0598-25-3803
E-mail info@m-bridge.jp
ホームページ http://www.m-bridge.jp/nextdoor/
はじめに戻る

(特活)みえ親子・人間関係研究会事業
カウンセリング実践研修会

●とき/3月22日(月・祝)10:00〜16:00
●ところ/三重県総合文化センター フレンテ2階セミナー室B
●参加費/3000円
●内容/傾聴と自己表現を学ぶワークショップ。日常生活の小さな心の悩みを受け止め合うことで、子どもや大人のストレスから起こる病気や現象を予防する目的の一日研修会。
●募集人数/30人(定員になり次第締切)

カウンセリング実践講座生募集
●とき/5月8日より毎月1回 全10回(8月休講)
●ところ/みえ親子・人間関係研究会研修室
●受講料/30000円(2回分割払い)
●募集人数/15人

訪問相談
不登校生をお持ちの小学生の家庭に、保護者担当と児童対応の2人の相談員が訪問し、問題解決のお手伝いをします。時間、回数は面接のうえ決定。3組限定、有料。
●申込・問い合わせ先/(特活)みえ親子・人間関係研究会
津市大倉13-19 アコギビル Tel.&Fax.059-246-5562
はじめに戻る

ひろげる・つなぐ・かえる
みなさんに一緒に考えていただきたい課題をNPOの視点で取り上げます。

戦略の重要性
日頃の活動を通じて得た問題意識を実際の政策に反映させるため、政府・行政等の意思決定者に働きかける政策提言は容易にできるものではありませんが、硬直化した制度を改革し地域の課題解決を図り、住みやすい地域や社会につくり変えることを社会に求められています。不登校やホームレス、病児保育などさまざまな課題解決のためにNPOの働きかけや具体的な活動が認められ、一部社会システムに組み込まれつつあることなど、NPOが実際に大きな力を果たしている事例もあります。
政策提言を実施したり、協働していく過程で、NPOと行政はよりよい成果を挙げるために十分に話し合い、お互いに刺激を受け合って、ともに変わっていくことにつながります。
しかしながら、ともすると「思い」の強いNPOは、自分たちはよいことをしているのだからと突っ走ってしまったり、自己満足に陥りやすいのではないかと思われます。戦略なしに、思いつきで事業を行ったり、目の前の日程に追われて、事業をこなす状況がどういうものであるのか。自らが行いたいことの目的を見ようとしないで、目先のことのみを追いかけて対症療法に終始していては、いつまでたっても社会を変えていくことはできません。
社会変革をめざすNPOにとって何をどうすればよいか、自分たちの進むべき道筋を明らかに示し、どのような戦略をもって目標を達成しようとしているのか、内部のみならず外部に向けても、積極的に発信していかなければなりません。「社会を変える」という意気込みを持ったNPOにとって戦略は重要な要素であり、そのためにどれだけ具体的な計画を企画し実践していけるかは組織にとって大切なキモになるのです。
はじめに戻る

おねがい
市民活動・ボランティアニュースに情報を提供される際、以下のことにご留意のうえ、積極的なご活用を期待しています。
(1)原稿はニュースにそのまま掲載できる状態にして、毎月10日までにお送りください。
(2)送付はE-mail(ない方はFAX)で。その際、「市民活動・ボランティアニュースへの掲載のお願い」と件名を明記してください。
E-mail center@mienpo.net Fax.059-222-5971
転載を希望される場合は必ず「みえ県民交流センター指定管理者:みえNPOセンター・ワーカーズコープ」に連絡してください。