助成金ニュース 市民活動・ボランティアニュース2010年2月号に掲載した助成金の情報です。 


(株)デンソー デンソーエコポイント制度(通称:DECOポン)地域還元事業「地域の環境活動への助成●受付締切/2月20日(土)消印有効
(社)全日本冠婚葬祭互助協会 第11回社会貢献基金●受付締切/2月末日必着

(株)デンソー デンソーエコポイント制度(通称:DECOポン)
地域還元事業「地域の環境活動への助成」

●受付締切/2月20日(土)消印有効
●助成の対象となる団体/愛知県・三重県内の小中学校及び、非営利団体・グループ(5人以上/法人格の有無は問いません)。
●助成の対象となる活動/以下の条件をすべて満たしていること。
(1)地域の環境改善や保全に役立つ実践活動
(2)子どもやその家族が積極的に楽しく参加できる活動
(3)デンソー社員やその家族、地域の住民が参加しやすい活動
(4)愛知県・三重県内で実施される活動
(5)2010年6月1日〜11月30日の期間中に実施される活動
●助成の額/1団体10万円、最大8団体
●応募方法/必要書類は下記のホームページからダウンロード。提出はE-mailまたは郵送。
●問い合わせ先/環境省中部環境パートナーシップオフィス(担当:鵜飼、新海)
460-0003 愛知県名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル4階
Tel. 052-218-8605 Fax.052-218-8606
E-mail office@epo-chubu.jp ホームページ http://www.epo-chubu.jp
デンソーエコポイント制度に関するホームページ
http://www.denso.co.jp/ja/csr/social/social/decopon/
はじめに戻る

(社)全日本冠婚葬祭互助協会 第11回社会貢献基金
●受付締切/2月末日必着
●助成の対象となる団体/非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象)又は大学、研究機関(個人も可)。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外)
●助成の対象となる活動/(1)研究助成事業…テーマ「婚礼(結婚式)、葬儀(お葬式)など儀式文化の調査研究」
(2)高齢者福祉事業…心身の機能が低下した高齢者などを対象に、一般的な在宅福祉対策で対応困難な分野や従来の施策等では十分福祉の推進が図られていない分野での支援活動。または、ニーズの高さ等地域の実情に照らし必要と認められる高齢者の自己実現・自己表現を図るための支援活動や福祉活動。
(3)障害者福祉事業…重複障害、難病に起因する障害を持った障害児・者を対象に、一般的な在宅福祉対策では対応困難な分野や従来の諸施策等では十分福祉の推進が図られていない分野での支援活動。または、ニーズの高さ等地域の実情に照らし必要と認められる障害児・者の自己表現・自己実現を図るための支援活動や福祉活動。
(4)児童福祉事業…保護者等が死亡又は著しい後遺障害のため働けなくなった家庭の児童、引きこもり、不登校の児童を対象とした支援・慰問活動、その他児童の健全育成等に関するボランティア活動。
(5)環境・文化財保全事業…日本国内における植林、野生生物保護、公害防止等の活動、地域の住民の参加を経て行う文化財保護活動、リサイクル活動その他地域住民にとって重要な意義を有する実践活動。
(6)国際協力・交流事業…開発途上地域、紛争地、被災地における、医療活動、食料・物資援助、教材・学校建設など人材育成を目的とした国際協力・支援活動。国際交流を目的とする事業(懇親会・パーティー等は対象外)
●助成の額/総額およそ1000万円。1件当たりの助成額上限は200万円。但し、研究助成事業においては、上限100万円。
●応募方法/募集要項はホームページにて閲覧可。申請用紙をダウンロードして作成のこと。応募書類の提出は郵送にて。
●問い合わせ先/(社)全日本冠婚葬祭互助協会 社会貢献基金 運営事務局 105−0004 東京都港区新橋1-18-16 日本生命新橋ビル9階
Tel.03-3596-0061 Fax.03-3596-8030
ホームページ http://www.zengokyo.or.jp/
はじめに戻る

2010年2月号のはじめに戻る
はじめに戻る