市民活動・ボランティアニュース2009年12月号

◆発行◆
みえ県民交流センター指定管理者(みえNPOセンター、ワーカーズコープ)
514-0009 津市羽所町700番地アスト津3階
Tel.059-222-5995 Fax.059-222-5971
E-mail center@mienpo.net
ホームページ◆http://www.mienpo.net/center/
三重県のホームページ◆http://www.pref.mie.jp
市民活動・ボランティアニュースはこちらにあります!
【三重県NPOグループからお知らせ】
今月は2団体の申請がありました
【みえ市民活動ボランティアセンターからお知らせ】
「NPO無料よろず相談」「中間支援組織担当者ネットワーク交流会のお知らせ」を開催。
【自分がそだち 人がそだち 組織がそだつ】
県内各地の市民活動(支援)センターをはじめ、中間支援組織の人材育成を進めるための情報を積極的に発信するコーナーを設けました。
【イベントスケジュール】
平成21年11月〜平成22年1月に三重県内各地で開催される市民活動のイベントを事前にお知らせします。
【よびかけ・報告】
自助グループSalon de “TRUE BEAUTY”のグループミーティングと明和町立図書館のボランティア募集を掲載しています。
【ひろげる・つなぐ・かえる】
みなさんに一緒に考えていただきたい課題をNPOの視点で取り上げます。
【助成金情報】
市民活動を資金面からサポートする助成金情報です。今月号は3団体の情報を掲載しています。
【理念と歩みから学ぶ NPO物語】
特定非営利活動法人 いせコンビニネット
組織にスポットライトを当て、三重県内の市民活動団体を紹介していくインタビューコーナーです。
IT普及から活動をスタートさせ、約10年。この期間に、いせコンビニネットの活動は木が枝葉を伸ばすように多岐に広がっていきました。
現在の活動内容は、IT普及。いせ市民活動センターの指定管理者。若年就労者の就労支援を行う「若者サポートステーションいせ」の3つが大きな柱となっています。

ひとり勝ち
NPOの姿は千差万別。活動の内容を見ても、財政事情を見ても、行政との関係を取ってみても全く縁なく活動しているところも多い。中には助成金をたくさん獲得している団体も、行政からの委託費を受け取っている団体もある。だからと言ってどれがよくて、どれがよくないという話にはならない。しかるに先日、あの団体はひとり勝ちしている、という声を耳にした。
NPOの活動に、勝った負けたという言い方はふさわしくないのは当然だろう。あらためて、NPOに身を置く者としていい世界だと思う。
はじめに戻る

三重県NPOグループからお知らせ
特定非営利活動法人認証申請団体と成立団体のお知らせ
●認証申請団体
(1)名称
(2)代表者氏名
(3)法人事務所の所在地
(1)ぺがさす (2)水谷 久 (3)津市美里町家所2557番地の2
(1)愛サポート (2)太田浩美 (3)津市一志町波瀬4974番地

(平成21年10月10日〜平成21年11月9日申請分)

はじめに戻る
●成立した特定非営利活動法人(登記年月日)
パブリク(平成21年10月9日)
コーケン(平成21年10月16日)
みえのえみ(平成21年10月21日)
グリーングラス・みえ(平成21年10月22日)
環境Re機構(平成21年10月28日)

(平成21年10月10日〜平成21年11月9日届出分)

※関係書類は、三重県生活・文化部男女共同参画・NPO室に備え置いてあります。
はじめに戻る

みえ市民活動ボランティアセンターからお知らせ
問い合わせ先 みえNPOセンター・ワーカーズコープ
Tel.059-222-5995 Fax.059-222-5971
E-mail center@mienpo.net

NPO無料よろず相談
毎回二団体先着順のため、相談日の一週間前までにお申し込みください。
●とき/毎月第一火曜日(祝祭日の場合は翌日) (1)10:00〜11:00 (2)11:00〜12:00 
【今後の予定:2009年12月1日、2010年1月5日、2月2日、3月2日】
●ところ/アスト津3階 みえ県民交流センター
●相談員/みえ県民交流センター指定管理者 みえNPOセンター・ワーカーズコープ グループ代表 みえNPOセンター代表理事、同事務局長
●対象/NPO法人設立を考えている団体や個人、NPO・中間支援センタースタッフ、NPO・市民活動に関心がある市民など。
はじめに戻る

中間支援組織担当者ネットワーク交流会
〜顔の見えるつながりを作りませんか?〜
中間支援、NPO支援に関わる人が集まり、共通の悩みや疑問を出し合って、意見交換する場です。隔月で協働をテーマに勉強会も開催。いずれも無料、会場はみえ県民交流センター交流スペースです。
【協働勉強会】●とき/12月16日(水)13:30〜16:30
【交流会】●とき/平成22年1月12日(火)13:30〜16:30
はじめに戻る

自分がそだち 人がそだち 組織がそだつ
県内各地の市民活動(支援)センターをはじめ、中間支援組織の人材育成を進めるための情報を積極的に発信するコーナーを設けました。
本コーナーへの情報は原稿の体裁にして「人材育成コーナー情報」と明記のうえ、毎月10日までにcenter@mienpo.net 宛にデータでお送りください。

【無料】〜補助金・助成金の「初」獲得に向けて!〜
書き方比較・「取れる申請」と「取れない申請」の違い

●とき/11月30日(月)18:30〜20:30
●ところ/松阪市市民活動センター(松阪市日野町788カリヨンプラザ3階)
●参加費/無料
●内容/今後、補助金の申請をしてみようとお考えの方や、何度かチャレンジしているが獲得できないという方に向けて、申請書の「良い書き方」と「悪い書き方」を見比べながら解りやすくお伝えします。
講師は、前田辰之さん((株)OASES代表取締役)。市民活動団体やボランティア団体の財源確保に向け、お役立てください。
●申込方法/「補助金獲得講座参加希望」と住所、名前、Tel、Fax、E-mailを記入し、FaxかE-mailで申込み。
●申込・問い合わせ先/(特活)Mブリッジ(担当/米山)
Tel.0598-23-8400
Fax.0598-25-3803
E-mail info@m-bridge.jp
ホームページ http://www.m-bridge.jp/nextdoor/
はじめに戻る

ワードチラシで勝ち残る
〜知らないと損するスゴワザ講座〜

●とき/12月6日(日)、12日(土)13:00〜16:30
●ところ/あのつピア(津市地域情報センター)IT研修室
●参加費/一般3500円、会員2500円
(資料、USBメモリつき)
●内容/NPOの運営に必要な広報のコツがワードを実際に操作しながら、少人数で、わかりやすいテキストを使って学べます。対象はチラシづくりの経験があり、ワードの文字入力がスムーズにできる方で、原則として2回とも参加できる方です。
●募集人数/先着10人
●応募締切/12月3日(木)22:00
●申込方法/申込者の氏名、所属、住所、Tel、E-mailをTel、Fax、E-mail、または来館で下記まで。
●主催・申込・問い合わせ先/(特活)津市NPOサポートセンター
514-0027 津市大門7-15 津センターパレス3階 津市市民活動センター
Tel.059-213-7200
Fax.059-213-7201
E-mail tsusimin@ztv.ne.jp
ホームページ http://www.ztv.ne.jp/tsusimin/
はじめに戻る

平成21年11〜平成22年1月に開催される市民活動に関する講演会やイベントです

シニアボランティア体験講座
料理で地域を元気にする!

●とき/【第1回】11月29日(日)16:00〜19:00
【第2回】12月13日(日)7:00〜12:00
【第3回】平成22年1月10日(日)7:00〜12:00
【第4回】1月30日(土)13:00〜15:00
●ところ/【第1・4回】津市市民活動センター(津センターパレス3階)
【第2・3回】きっさ「いずみ」(星ヶ丘団地集会所)
●参加費/無料(実費は個人負担)
●内容/星ヶ丘団地集会所で毎月第一日曜日、地域の方のためにモーニングのサービスをボランティアで行っている、きっさ「いずみ」。
本企画は、地域と料理をテーマに、きっさ「いずみ」で体験実習をし、地域で愛されるボランティアになる講座です。
●募集人数/先着20人
●申込・問い合わせ先/(特活)津市NPOサポートセンター
Tel.059-213-7200 Fax.059-213-7201
E-mail tsusimin@ztv.ne.jp
ホームページ http://www.ztv.ne.jp/tsusimin/
はじめに戻る

日本語ボランティア養成研修
●とき/12月4日、11日(金)13:30〜16:00
●ところ/鈴鹿市文化会館(鈴鹿市飯野寺家町810)
●参加費/無料
●内容/【4日】「日本語ボランティアになるために」
地域の日本語教室や日本語ボランティアの重要性、役割、求められるものなどを学びます。講座を通じて「異文化を理解」しましょう。
【11日】「日本語指導のい・ろ・は」
「日本語」と「国語」のちがい、日本語指導の特徴などを学びます。日本語を教えるためのドリルを作ってみよう!
講師は国際交流センター日本語教師養成講座講師の船見和秀さんです。
●応募締切/11月30日(月)
●申込方法/Fax、E-mail、Tel、郵送にて下記まで。
●申込・問い合わせ先/(財)三重県国際交流財団
514-0009 津市羽所町700 アスト津3階
Tel.059-223-5006
Fax.059-223-5007
E-mail mief@mief.or.jp
ホームページ http://www.mief.or.jp
はじめに戻る

川づくり会議みえ 第40回勉強会
「いい川をつくるため、みんなを川に連れていこう!」

●とき/12月5日(土)14:00受付
勉強会14:30〜16:30
意見交換会17:00〜
●ところ/アスト津3階 イベント情報コーナー
●参加費/勉強会100円(資料代)、意見交換会3000円
●内容/勉強会では水辺で観察会をするときの「コツとノウハウ」、「希少な生き物への配慮」の勉強会を行います。講師は三重県農水商工部の竹内泰介さん、三重県教育委員会の西村和也さん。意見交換会では、今年一年の活動を振り返ります。
●応募締切/11月30日(月)
●申込・問い合わせ先/川づくり会議みえ
Tel.090-5637-0727(久世)
Fax.0598-42-8078
E-mail kuze2@bronze.ocn.ne.jp
はじめに戻る

ウィンターフェスタ2009
●とき/12月5日(土)10:00〜15:00
●ところ/津市まん中交流館(津センターパレス地下1階)
●参加費/無料
●内容/日頃、交流館を使って練習している団体、サークルがその努力の成果を披露する発表会、作品展示などを行います。合わせて三重県下の特産品を扱った物産展も開催。
●問い合わせ先/津市NPOサポートセンター事務局
Tel.059-213-7200
●主催/津市NPOサポートセンター、津市物産振興会、津市
はじめに戻る

ありのままに歩きだそうvol.7 交流会&講演会
〜ありのままこの街で暮らしたい〜

●とき/12月5日(土)13:00開場 13:30〜16:00
●ところ/津市ポルタひさいふれあいセンター多目的研修室(近鉄久居駅前ビル3階)
●参加費/無料
●内容/こころを病んでしまったり、脳の病気でふつうのくらしができなくなってしまった方たちの声をきいてみませんか?
精神障害当事者バンドによる演奏でオープニングを迎えた後、第1部は精神障害当事者による体験発表。
第2部は、塚本正治さんによる講演。
●問い合わせ先/(財)反差別・人権研究所みえ Tel.059-233-5525
(特活)ピアサポートみえ Tel.059-213-9577
●主催/三重精神障害者連絡会(ありのままクラブ)、(財)反差別・人権研究所みえ
はじめに戻る

第9回いのちの教育講演会
●とき/12月12日(土)13:00開場 14:00開演
●ところ/四日市市文化会館第3ホール
●参加費/1000円
●内容/「どう活かす わたしのいのち―人生のテーマは何ですか―」をテーマに臨済宗妙心寺派龍源寺住職の松原哲明さんにお話しいただきます。
託児(300円)はお早めに申込んでください。
●申込・問い合わせ先/三重いのちを尊重する会
平松 Tel.090-5451-8757
高倉 Tel.090-2922-8567
はじめに戻る

フリーマーケット in 四日市ドーム VOL.32
●とき/12月13日(日)10:00〜16:00
●ところ/四日市ドーム(四日市市大字羽津甲5169)
●入場料/当日券525円、前売券315円、小学生以下は無料
●内容/フリーマーケット700ブース、飲食ブース8ブース、企業ブース6ブース。
テレビに出演した地元三重のスーパーキッズドラマー“KenT”と浪速のスーパーキッズギタリスト”竜之介“スペシャルミニライブ。MamaO‘lanaのフラダンス。ウルトラビンゴゲームなどのほか、がらくたモノ楽市を我楽の会主催により開催。
●主催・問い合わせ先/(特活)MFA
Tel.059-320-0133
Fax.059-320-0134
E-mail webmaster@mfa.gr.jp
ホームページ http://www.mfa.gr.jp/
●共催/レディオキューブFM三重
はじめに戻る

第39回“はばたけTogether”コンサート
X'mas Gospel コンサート

●とき/12月13日(日)ティータイム13:15〜
コンサート14:00〜 (コンサート終了後もティータイムあり)
●ところ/はあぶ工房Together(陽だまりの丘)
●参加費/協力会員券2000円、小学生以下1000円(ケーキセット付き)
※事前に、工房にてお買求めください。収益金は工房の運営基金にさせていただきます。
●内容/“はあぶ工房Together”は、心の病・精神に疾患がある人たちと共にハーブを無農薬・有機栽培し、その製品化と販売活動を通して、社会参加と自立への道をめざしているNPO法人です。
コンサートは大勢の方に“はあぶ工房Together”を知っていただいて、直にふれ、理解していただきたいという想いから企画しています。
今回はX'mas Gospelコンサートとして、TRC Vocal breezeの演奏と歌をお楽しみください。
●問い合わせ先/(特活)はあぶ工房 Together 桑名市陽だまりの丘7丁目1706
Tel.&Fax.0594-32-5216(日・月休み)
E-mail togetherherb@miracle.ocn.ne.jp
ホームページ http://www15.ocn.ne.jp/~together/
はじめに戻る

クリスマス・お菓子作り教室
●とき/12月13日(日)13:30〜16:00
●ところ/三重県総合文化センター
フレンテみえ1階 「生活工房」
●参加費/材料費の実費
●内容/シュトレン(ドイツのクリスマスケーキ)と星形ケーキ、三日月形のバニラクッキーなど、クリスマスのクッキーを作ります。
講師はドイツ人留学生を予定しています。
●持ち物/エプロン、台布巾、皿布巾
●応募締切/12月10日(木)
●申込・問い合わせ先/向井明子 Tel.059-232-0594
E-mail am.deutsch1685@gmail.com
●主催/三重日独協会
はじめに戻る

ワンプレートランチとケーキでクリスマス!!
●とき/12月14日(月)10:15受付 10:30〜13:30
●ところ/四日市まんなか子ども劇場(四日市市西町15-16)
●参加費/一般1500円、会員1200円
●内容/人形劇団「ののはな」納富さんの人形作りワークショップ、ママによるハンドベルなど。
100円程度のプレゼントを持参のこと。
●募集人数/要予約・先着20組
●申込・問い合わせ先/四日市まんなか子ども劇場
Tel.&Fax.059-351-6670
はじめに戻る

【撮影講習】〜クリスマス、お正月でビデオが大活躍!〜
誰でも使えるプロの技で、もっと家族を上手に撮れる!

●とき/【初日】12月15日 【2日目】12月22日【最終日】平成22年1月12日
(全て火曜、全3回講座)時間は全て14:30〜16:00
●ところ/松阪市市民活動センター(松阪市日野町788カリヨンプラザ3階)
●参加費/3回で300円
●内容/家庭用のビデオカメラは、ちょっとしたコツを知ると、アッという間にプロ級の映像に!
講師はアイウェーブまつさか制作スタッフの駒田正司さん。
●募集人数/20人(先着順)
●申込方法/「ビデオ講座参加希望」と住所、名前・Tel、Fax、E-mailを記入し、FaxかE-mailで申込み。
●問い合わせ先/(特活)Mブリッジ(担当/米山)
Tel.0598-23-8400
Fax.0598-25-3803
E-mail info@m-bridge.jp
ホームページ http://www.m-bridge.jp/nextdoor/
はじめに戻る

ライトミュージックフェスティバル(第21回LMF)
●とき/12月19日(土)17:00開場 17:45〜21:00
●ところ/津リージョンプラザ・お城ホール(津市役所西隣)
●参加費/前売1000円、当日1300円
●内容/津駅地下道で10年以上も弾き語りをしている伝説の男が率いるロックバンドや、14歳の三つ子が中心の8人組ファミリーバンド、四日市大学の学生4人組の演歌系ロックバンド、白子高校軽音楽部員で編成したロックバンド、東京での活躍を目指す女性ボーカリストが率いるロックバンドなど、今回も、個性豊かなアマチュアバンドが熱演を繰り広げます。
●問い合わせ先/KーNet(三重県軽音楽振興協議会)事務局 Tel.0598-42-6656
越山携帯(緊急時)Tel.090-3387-1836
津市スポーツ・文化振興室 文化振興課 Tel.059-229-3250
●主催/ライトミュージックフェスティバル(LMF)運営委員会、県民文化祭運営委員会、三重県、(財)三重県文化振興事業団
●共催/津市
はじめに戻る

国際交流フェスティバル「ちがいを知り、楽しもう!」
●とき/12月20日(日)10:00〜17:00
●ところ/アスト津3階 みえ県民交流センター
●参加費/入場無料、申込不要(お茶のみ100円実費)
●内容/みえ県民交流センターの指定管理者、みえNPOセンター・ワーカーズコープは、三重県国際化推進事業の一環として、県内の国際交流団体有志で実行委員会を結成し、「ちがいを知り、楽しもう!」をテーマに国際交流フェスティバルを開催することになりました。三重県民の皆様に国際交流団体の活動を知ってもらい、多文化共生社会への理解を深めていただく機会とします。
【ライブ&ショーを楽しむ】
外国の歌や、ダンス、日本人市民グループによる二胡の演奏、マジックの披露など
【見る・買う・食べる】
市民団体のパネル展示による活動紹介やインドカレーとナン、ボリビアチーズ入りパン、世界のカップラーメン、ジュース、など販売します。
【異文化体験する】
お花、お茶、書道体験をはじめ、日本の着物やチャイナドレス、アフリカ民族衣装など民族衣装の試着があります。
【知る・交流する】 
フェアトレードのお茶を楽しみながら、交流しませんか!
10:00〜12:00  おしゃべりサロン
国際結婚カップルによるトーク。地域で発見したこと、体験したこと、本音トークをお楽しみに!
13:00〜16:30 地域の国際化セミナー 
日本語教室や海外NGOの活動紹介を通して、外国と日本のつながりやそこに生きる人たちのことを考える機会にしませんか。
●問い合わせ先/みえNPOセンター・ワーカーズコープ 
Tel.059-222-5995
E-mail center@mienpo.net
はじめに戻る

よびかけ・報告
パニック障害、摂食障害、強迫性障害、気分障害の当事者とそのご家族の方
グループミーティングをしませんか?
悩みや問題を抱えて、日常生活に生きづらさを感じていませんか?悩みを抱えた人たちのグループであなたの悩みや問題を語り合い、わかりあいませんか?
●とき/12月18日(金)14:00〜15:30
●ところ/白子コミュニティーセンター実習室(鈴鹿市江島本町)
●参加費/無料
●問い合わせ先/自助グループSalon de “TRUE BEAUTY”(代表:小林暁美)
Tel.090-8953-6444(平日10:00〜17:00)
はじめに戻る

明和町立図書館
ボランティアをはじめませんか?

週1〜月1回程度、継続的に活動できる方を求めています。業務は本の整理、壁面の季節のかざりつけ、本の紹介カードの作成などです。
●とき/火曜10:00〜11:00、土曜・日曜10:00〜17:30のうちの1〜2時間程度。
●ところ/ふるさと会館(明和町立図書館)
(多気郡明和町馬之上944-2)
●申込・問い合わせ先/めいわ市民活動サポートセンター
Tel.0596-52-7129(平日9:30〜15:30)
はじめに戻る

ひろげる・つなぐ・かえる
みなさんに一緒に考えていただきたい課題をNPOの視点で取り上げます。

NPOと行政
NPOと行政との関係といっても、行政とおつきあいのないNPOもあれば、行政と組まないで公益的な活動を行っているNPOもあり、行政と協働することだけが社会変革に繋がるということではありません。行政側も協働がすべてになりがちですが、あくまでも1つの側面に過ぎないことと捉えて両面から見ないと、かたよってしまうことになりかねません。
行政といっても国、県、市町と、NPOにとってはそれぞれとの距離感も違えば、日常の関係性やかかわりの密度も異なります。ここ10数年来、NPOと行政の役割の違いもお互いにやりとりをする中でだんだんと双方の仕組みや成り立ち、組織文化の違い、役割の違いを理解できるようになり、さらにはお互いに自らをふりかえり、あり方を見直さざるを得ないようになってきました。
NPOが行政にさまざまなことを提案することで、双方が刺激を受けて変わるきっかけとなります。地域を変えるには施策を変えないと変わりません。まだまだ道は遠く、険しいものと思われます。しかし、徐々にその兆しが見え始めてきました。
その1つが、国で始動しはじめた新たな動きです。政府の行政刷新会議では2010年度予算概算要求の無駄を洗い出すための事業仕分け対象事業が選ばれ、11月11日から仕分け作業が始まりました。事業仕分けの結果、廃止事業や外郭団体の見直し、削減金額などがマスメディアを賑わしていますが、それよりも税金の使い道への透明性を明らかにする意味での象徴的な出来事といえましょう。
補助金・助成金・委託事業などを通じてNPOと行政が接する場合、ともすると金額の多寡に目がいきがちですが、いずれも公共的な事業を担い、税金を使っているという意識をNPOは忘れてはなりません。透明性という意味ではNPOも同じです。NPOの場合、会員や企業など外部からの寄付金や税金を使う以上、どういう成果を挙げるのかが問われるのは当然のことながら、自らのあり方も問われることとなりましょう。
はじめに戻る

おねがい
市民活動・ボランティアニュースに情報を提供される際、以下のことにご留意のうえ、積極的なご活用を期待しています。
(1)原稿はニュースにそのまま掲載できる状態にして、毎月10日までにお送りください。
(2)送付はE-mail(ない方はFAX)で。その際、「市民活動・ボランティアニュースへの掲載のお願い」と件名を明記してください。
E-mail center@mienpo.net Fax.059-222-5971
転載を希望される場合は必ず「みえ県民交流センター指定管理者:みえNPOセンター・ワーカーズコープ」に連絡してください。